佳子さまがダンスの練習を、郊外にある公民館でされているようですね。

この公民館はどこにあるのでしょうか?佳子さまのダンスのレベルはどれくらいなのでしょうか?

誰と一緒にダンス練習をしていたのか?

こうした疑問について調査しています。

 

スポンサーリンク

佳子さまがダンス練習をしていた公民館の場所は?

 

参照:Daily Shinchou

 

201812月に、佳子さまは大学の授業を終えられ、その後ICUを出発して、郊外の公民館に行かれました。

通常は、そのまま御所にお帰りになるのですが、その時は「公民館」に行かれたようですね。

その理由は、佳子さまがとても熱心に練習しておられる「ダンス」です。

 

公民館の周りには、多くの警察官がおり、厳戒態勢がしかれていました。

周囲から見ると、異様な光景に映るほどの警備がしかれているので、周囲には誰か要人がいるということが明白だったでしょう。

 

佳子さまは、5時くらいに公民館に到着されて、夜の9時くらいまで5時間もダンスレッスンを行われたということです。

 

場所についての情報は、秋篠宮邸から公民館までは往復3時間ほどの距離があるとされています。

これは皇室担当者のコメントなので、信憑性があるでしょう。

現在は、詳細な場所についての情報は見つかっていませんので、引き続き調査を続けていきたいと思います。

ポイントになるのは、以下の2点です。

 

  • 秋篠宮家から1時間半(往復3時間)
  • ICUからは1時間の場所

秋篠宮邸からICU国際基督教大学までは、上記の画像のように、高速を使うと30分ほどで着きます。

今回、ICUから出発して秋篠宮邸の方角には向かわず、1時間の道のりということなので、方角はICUからおそらく西になります。

ICUから1時間、秋篠宮邸から1時間半(片道)なので、西方向で間違いはないはずです。

八王子市では、中央高速道路を利用出来てしまうため、30分ほどで到着してしまいます。

ですから青梅市、相模原市、川越市、入間市くらいの場所が、公民館のある場所の候補になりますね。

もちろんあくまで個人的な予想になります(笑)

 

これほど熱心にダンスを学ばれている佳子さまの、ダンスのレベルはどうなのでしょうか?

 

佳子さまのダンスのレベルはどれくらいなのか?上手いのか?

 

この公民館のダンスレッスンよりも前から、佳子さまは学業の傍ら、一生懸命ダンスの練習をしてこられています。

これは皇室担当者にも知られていることであり、秋篠宮家の方針とも一致しています。

子供の個性を伸ばす、これが秋篠宮家の教育方針です。

 

これまでの学生生活の中で、佳子さまは多くの時間をダンスに使ってこられています。

将来の夢は「ダンサー」とお答えになっていた時期もあったようです。

その夢をまだ捨ててはおられないということになるのかもしれませんね。

 

まず佳子さまは、高校生の時に、ご友人と一緒にチームを組んでダンスに熱中していたようです。

この活動的なところが、佳子さまの魅力の一部になっているので、この先も決して忘れないでいただきたいですね。

 

その後、大学に進学したあとは、ダンスサークルに入会することもなかったので、一部では佳子さまはダンスを辞められたという見方もあったようです。

 

しかしイギリスに留学した時に、佳子さまが専攻された科目の中には、パフォーマンス・文化産業科学というものがあります。

この科目には、演劇やダンス公演を制作するという内容もありました。

つまり留学中も、ダンスに関係する内容を学んでおられたということですね。

 

つまり佳子さまの生活には、いつもダンスがあったということです。

今回の郊外にある公民館では、女子高生や小学生くらいの男の子もたくさん通っているダンス教室のようです。

秋篠宮邸の近くにも、ダンスを学べる場所がある中で、なぜ郊外の公民館に行っているのか、それもちょっと気になるところですね。

もしかしたら、仲の良いご友人と一緒に通っておられるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事