子どもたちが大好きな児童書「まじょ子」シリーズが休刊になると発表された。

次の作品を待ちわびていた子供にとっては、悲しい知らせになった。

今回なぜ休止になったのか?再開はいつなのか?新刊の発売はいつになるのか?

こうした疑問にお答えしていきます。

 

スポンサーリンク

まじょ子シリーズは何度も休刊の危機を乗り越えてきた

 

まじょ子の作者である「藤真知子」さんは、これまでも休刊の危機を経験してきた。

藤真知子さんは、2人の子供を持つ主婦であり、子育てと作家活動を両立するのは、言葉で言うほど簡単なことではない。

まじょ子シリーズは、すでに30年間続いている作品であり、お子さんを立派に育てながら作品を生み出してきた。

 

さらに夫が転勤によってイギリスやアメリカに駐在する時も、作品を生み出すのを止めることはなかった

藤真知子さんにとって、非常に大きな試練になったのは、20年前に受けた2度の子宮がん手術になるでしょう。

 

こうした困難の中でも、藤真知子さんは「まじょ子」シリーズを出版し続け、待ちわびている子どもたちを楽しませてくれた。

 

そんな藤真知子さんが、今回「まじょ子」シリーズを一旦、休止にすると述べているので大きな衝撃になったわけです。

今回なぜ「まじょ子」シリーズは休止になるのでしょうか?

 

まじょ子休止の理由とは?

 

参照:朝日新聞デジタル

 

作者である藤真知子さんは、今回の休止に関して「いったんおやすみ」にすると述べておられます。

休止という言葉からも、終了ではないことが分かるが、なぜ休止(おやすみ)という決定になったのだろうか?

上記で説明したように、これまでにも休止になりかねないような事態があっても、作品を作り続けてきた藤さんだからこそ不思議である。

 

その理由については、藤真知子さん自身しか現在のところ分からないだろう。

考えられるのは、「まじょ子」シリーズが60巻まで発売されたので、休止にちょうど良いタイミングだったという事だ。

少し休止期間をおくことで、今後の作品をより魅力的なものにする。

これが、今回の休止の目的になるのではないか…。

 

他には、出版社とのトラブルということも考えられるが、これまでの良い関係を見てみると、トラブルの可能性はほとんどないだろう。

心配されるのは、藤真知子さんの体調不良という問題である。

こればかりは、ご本人とご家族しか分からない問題ですが、「おやすみ」という表現から、仮に体調不良でも重病ということはないだろう。

 

子どもたちが待ちわびている「まじょ子」シリーズなだけに、休止は残念だが、さらに魅力的な作品になって返ってきてくれると期待しよう。

 

スポンサーリンク

「まじょ子シリース」の新刊はいつ発売になるのか?

 

現在のところ、休止が発表されたばかりであるため、今後の展望は不透明である。

とはいえ、「まじょ子シリーズ」は1年間に2回出版されてきた経緯もあるので、1年間の休養と考えることもできるでしょう。

 

つまり2019年夏くらいに、まじょ子シリーズの新刊が発表される可能性もあるかもしれない。

そうなれば、本当に嬉しいが、全ては藤真知子さん次第ですね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事