30年続いてきた「まじょ子シリーズ」がおやすみ(休止)となった。

作品は、多くの子どもたちに親しまれてきた児童書で、藤真知子さんが作者です。

藤真知子さんはどんな作家さんなの?他にはどんな作品があるの?受賞歴は?

こうした質問に答えています。

 

スポンサーリンク

藤真知子さん(まじょ子作者)のプロフィールや経歴とは?

参照:藤真知子さん公式HP

 

藤真知子さんのプロフィールと経歴を紹介します。

 

名前:藤真知子(ふじまちこ)

生年月日:8月30日

星座:乙女座

血液型:A型

出生地:東京都文京区

住所:愛知県名古屋市

学歴:東京女子大学英文科

職業:児童文学作家

経歴:日本児童文学者協会理事・出版企画部長・名古屋キワニスクラブ会員

 

「まじょ子シリーズ」以外の作品とは?

 

藤真知子さんが出版している児童書の中から、いくつか紹介します。

興味があれば、クリックしていただければ購入もできますよ。

わたしのママは魔女シリーズ:50

 こちらの児童書は、対象年齢は小3と小4となっています。

ある日、カオリはまほうつかいのリンとヒララと知り合います。そして、ある事件をきっかけにカオリがエスパー魔女に?

ポプラ社

 

 

チビまじょチャミーシリーズ:6

 こちらの作品は、小学校低学年のお子様が対象です。

魔法の国の罰でティーポットに閉じこめられたチャミー。3回こすってくれたら、その人がご主人さま。願いを3つかなえてあげる!

岩崎書店

 

 

ねっこばあのおくりもの

 こちらの作品は、対象年齢は3歳、4歳、5歳までです。

森のホテルで真夜中にふと目をさましたリネは、「ねっこばあ」と出会い、夜の森の不思議なパーティーへ・・・。うけつがれていく生命の奇跡を描いた絵本。

ポプラ社

 

 

オニのすみかでおおあばれ!

 こちらの作品は、対象年齢が小学校低学年です。

弟にいじわるをしたケンタは鬼のすみかへ連れて行かれ子分にされてしまいました。 なんとか家に帰ろうと鬼のすみかで大暴れ!

岩崎書店

 

 
 

モットしゃちょうとモリバーバのもり

 

 

 

藤真知子さんの作品には、上記のものが含まれますが、これだけではありませんので、数多くの児童書を出版している作家さんです。

  • せかいいちの☆どきどきケーキ
  • きのおうちときらきらピンク
  • おおもりこもりてんこもり

作家活動がメインになりますが、その他にも多くの活動に積極的に参加されています。

 公益性の高い活動を行っておられる方には、佳子さまもおられます。こんな記事もあります。

スポンサーリンク

藤真知子さんの受賞歴や活動とは?

 

すでに33年以上、児童書の出版を行っている藤真知子さんですが、以前は多くの受賞歴があったと思われます。

例えば、1985年に第一回ポプラ社こどもの文学にて、「まじょ子どんな子ふしぎな子」という作品で入選しています。

しかし近年は、児童書を出版していますが、受賞を受ける側ではなく、受賞する側になっておられるため、あまり受賞歴を見つけることはできませんでした。

 

最も新しい受賞歴は、環境に優れた本として「モットしゃちょうとモリバーバのもり」で、台湾・小緑芽奖を受賞しています。

 

非常に幅広く活動を行っている藤真知子さん

 

現在は、児童書の出版だけでなく、以下のような活動も積極的に行っておられます。

 

  • 講演活動
  • 環境教育活動
  • 文学普及活動
  • 舞台活動
  • 舞台演出活動

 

どれも教育に関係している活動ですが、忙しく動いておられる事が分かります。

舞台活動は、ご自身で書かれた「まじょ子とドキドキのもり」「おいしい国のまじょ子」などの作品を舞台化しておられるようです。

 

 

子供と一緒に楽しめる作品になっているので、舞台が開催されていれば、見に行っても良いかもしれませんね。

すでに作品を読んでいるなら、とても楽しめるでしょう。

 

今回、どんな「まじょ子シリーズ」が休止することになり、残念に思っておられる方も多いでしょう。

いつ再開する予定なのでしょうか?

再開が待たれますね!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事