NHKアナウンサーの中で、時期エース候補とも言われている上原光紀アナウンサーが、「ニュース7」のキャスターに抜擢されました。

そんな上原光紀アナウンサーの学歴や経歴などのプロフィール、さらに画像について解説しています。 

スポンサーリンク

ちょっと肩幅のある上原光紀アナウンサーのプロフィール

 

上原光紀アナウンサーといえば、2018年平昌オリンピックのリポーターとしても活躍していたので、ご存知の方も多いでしょう。

的確なコメントや正確な発音など、アナウンサーとしての資質をしっかりと持っている方なので、今後もとても期待できるアナウンサーの1人ですよね。

 

NHKのニュース番組の中でも、「ニュース7」は、重要な時間帯のニュース番組であるため、ここではNHKのエース級アナウンサーが使われていました。

そんな「ニュース7」の平日キャスターとして「上原光紀アナウンサー」が抜擢されたため、かなりニュースになりました。

 

ではそんな上原光紀アナウンサーのプロフィールを最初に紹介します。

 

上原光紀アナウンサーのプロフィール!

 

名前:上原光紀(うえはら みつき)

愛称:みつき

生年月日:1991331

血液型:A

出身地:神奈川県横浜市

出生地:宮崎県

所属部署:東京アナウンス室

 

これまでに担当した番組

  • ニュースウォッチ9(リポーター)
  • 首都圏ニュース845(キャスター)
  • NHKニュースおはよう日本(スポーツキャスター)
  • Nスペ5min(ナレーション)
  • 2018年FIFAワールドカップ デイリーハイライト情報

 

上原光紀アナウンサーの名前「光紀」という名前は、春に生まれた子が、春の日差しのように誰かを暖かくする存在になって欲しいという願いを込めてつけられたようです。

こうしたエピソードを見ると、上原光紀アナウンサーのご両親がとても素晴らしい方であることも分かりますね。

 

プチ情報ですが、上原光紀アナウンサーには「肩幅」というキーワードが一緒になって出てきます。

その理由は、他の女性よりもちょっとだけ肩幅があるということでしょう。

大学時代に行なっていた、フィールドホッケーによって鍛えられたのかもしれません。

あまり気にならないですが、そういう事に気がつく方もいるんですね。 

上原光紀アナウンサーの学歴や経歴!大学はどこ?

 

上原光紀アナウンサーが原稿を読んでいる姿や、現地からのリポートをしている姿を見ていると、とても聡明な印象が伝わってきます。

きっと高学歴なのだろうと思って調べてみたら、最終学歴は「慶應義塾大学法学部政治学科」となっていました。

中学校から「慶應義塾中等部」、高校は「慶應義塾女子高等学校」なので、生粋の慶應女子ですね。

 

「やっぱりなぁ~~」という気持ちになってしまいましたが、最も重要なのは学歴ではなく、現在アナウンサーとしてどのように仕事をしているかですよね。

もちろんアナウンサーとして、多くの知識を有していることは重要です。

正確な情報を伝える役割であるアナウンサーの最低条件とも言えます。

 

さらにそれに加えて、報道に携わる方として、どのような事を表現していくのか、本当に楽しみです。

これまでの職歴は、以下のようになっています。

新潟放送局

 

NHKに就職した時は、2013年から最初の2年間「新潟放送局」で勤めていたようです。

その時に担当していたのは、「新潟県のニュース・中継・リポート」です。

新潟時代に、アナウンサーとしての基礎を学んできたという事になるのでしょう。

 広島放送局

 

次に2015年から2年間【広島放送局】に移動となります。

この頃から、かなりたくさんの番組に出演しているので、非常に期待された新人だったということが分かります。

  • 「広島県・中国地方のニュース・キャスター・リポート」
  • 「おはようひろしま」のキャスター

2016年に発生した熊本地震発生時に、熊本報道局に派遣され、現地から災害情報を発信

リオオリンピックで、現地キャスターなどを担当

 

このように着実に、経験を伸ばしてきて、27歳の2019年から「NHKニュース7」のキャスターに抜擢されたわけですね。

個人的にも、とても好きなアナウンサーなので、今後も期待しています! 

スポンサーリンク

上原光紀アナウンサーのオフショット写真(画像)や動画はある?

 

NHKの公式ツイッターで、上原光紀アナの動画がありました。スケートをしている場面が、とてもかわいらしいですね。

動画

上原光紀アナの画像

上原光紀アナの人気はかなり高い!

 

上原光紀アナについては、このような意見がたくさんあります!

みなさん、上原光紀アナウンサーの登場を、今か今かと待っているみたいですね。

まあ、外見の美しさに加えて、さらに知性まで備わっているわけですから、その気持ちはよく分かりますね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事