人気YouTuberである「アバンティーズ」エイジが滞在先のサイパンに死亡しました。

ドッキリか?と思った方が多かったほど、突然の訃報でした。

サイパンで亡くなった理由や原因は?動画撮影中だったのか?

このような内容を解説しています。

 

スポンサーリンク

「アバンティーズ」エイジの経歴やプロフ情報

まずは、 「アバンティーズ」エイジのプロフについて解説します。

 

名前(通称):エイジ

生年月日:1996年10月30日

出身地:埼玉県

身長:176cm

 

 

4人組のYouTuberである「アバンティーズ」の中でも中心的な存在である「エイジ」さん。

グループの中では、「副リーダー」のような役割を担っていました。

YouTuberにとって企画は、生命線とも言えるものでしたが、「アバンティーズ」エイジとして多くの企画を担当していたようです。

 

そんな「アバンティーズ」エイジさんだけに、非常に大きな衝撃がネット界に広がっています。

特に、YouTuberの間での衝撃は非常に大きいようです。

まずは、UUUMから正式に発表された「アバンティーズ」エイジについての発表を見てみましょう。

 

UUUM専属クリエイター「アバンティーズ」のメンバー「エイジ」が、2019年1月1日、休暇旅行先のサイパンにおいて、浅瀬で高波にさらわれてしまい、救出後、懸命な救命措置が行われましたが、搬送先の病院で息を引き取ったことが確認されました。

あまりに突然の訃報に、関係者一同、未だ受け止めきれておりませんが、事実であることが確認された今、いち早くファンの皆様、お世話になりました皆様へお伝えしなければと、ここにお知らせする次第です。このたびの事故は休暇旅行中に起こり、当時動画投稿のための撮影は行っておりませんでした。

これまで応援してくださった皆様に感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

葬儀は、ご家族のご意向により、近親者のみによって執り行われます。
当社としましては、後日、お別れの会を予定しておりますが、詳細は決まり次第、あらためてお知らせさせていただきます。

なお、今後の件につきましては、随時ご報告させていただきます。
皆さまにはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、どうか当社からのご報告をお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

引用:UUUM公式

YouTuberや動画を作成している方が亡くなると、

 

動画撮影中だったのではないか?

無理な動画撮影をしていたのではないか?

 

このような疑惑を感じる方もおられるようです。

確かに、動画撮影、投稿をしている方の中には、かなり危険な撮影に挑んで、PVを稼いでいるような方もいます。

そのような方の中には、撮影中に事故を起こしてしまい、命を落とすということもあるのは事実です。

 

しかし、今回の「アバンティーズ」エイジさんが亡くなった件については、正式なコメントからも動画撮影ではなく、休暇中の事故であったということです。

正しい情報が、きちんと広がっていくことが、亡くなった方への敬意ではないかと思います。

ネット上にはヒドイ中傷のようなコメントが多いので、とても残念です。

 

「アバンティーズ」エイジさんが亡くなった理由や原因とは?

 

UUUMからの公式発表の中でも触れられていたように、今回の事故は、浅瀬で高波にさらわれたということです。

実は浅瀬で、高波にさらわれてしまい、命を落とすというケースは少なくありません。

大人が、波にさらわれるのかと感じるかもしれません。

 

こちらは南アフリカのケープタウンの画像になります。

浅瀬付近で起きる高波の画像であり、大人だから耐えられるというレベルのものではないことが分かります。

 

高波についての警報が出されることもありますが、急に発生することもあります。

実際、今回の事故が起きた時は、多くの海水浴客が訪れていました。

決して、エイジさんのグループだけではありません。

ですから突発的な高波が起きてしまったという事になるはずですね。

 

今回の事故によって亡くなられたエイジさんのご家族にお悔やみを申し上げます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事