NGT48の山口真帆が、ファンの男性から暴行を受けた後の対応に問題があったとして、今村悦朗支配人が移動となりました。

新しくNGT48劇場支配人になったのは、「早川麻衣子」という人物です。

経歴や画像などのプロフィールを確認してみましょう。 

スポンサーリンク

早川麻衣子新支配人の経歴とは?

 

今村悦朗さんに変わって、NGT48劇場支配人として選ばれたのは【早川麻衣子】氏でした。

でも、これまでに聞いたことのなかった方かもしれません。

実は、今回話題になった「今村悦朗」氏に関しても、ほとんど知りませんでした。

いろいろと調べてみましたが、あまり個人情報がありませんでしたが、いくらか分析できる情報があります。

 

今回、早川麻衣子氏からのコメントは、AKS公式HPから発表されています。

 

 

引用:AKS公式

 

早川麻衣子氏の経歴については、あまり多くのことが語られていないようですが、これまでに、SKE48やAKB48やSTU48のマネジメントに関係してきたようです。

裏方の仕事をしっかりと行なってきた方のようですね。

そうなると、きっとメンバーからの信頼も厚い方である可能性もあるでしょう。

 

配置としては、女性をAGT48劇場支配人として置くことで、AGT48メンバーの間に生じた不安を取り除くという目的があるのでしょう。

コメントを分析してみると、劇場支配人としては「力不足」であると認めています。

このことからすると、年齢はこれまでの「今村悦朗氏」よりも、かなり低い可能性があるでしょう。

 

 

しかしNGT48のメンバーを第1に考えられるという点では、女性支配人であることは賢明な判断と言えるでしょう。

今後、記者会見などの機会もあるかもしれませんので、その時には画像などもはっきりすると思います。 

早川麻衣子支配人は、本当に真相を追求できるのか?

早川麻衣子支配人に求められているのは、NGT48メンバーの心のケアです。

特に、山口真帆の傷ついた心は、時間をかけてゆっくりと癒やしてあげなければなりません。

このような意見も聞かれます。

 

しかしAKS公式HPで公開したコメントの中で、メンバー内の共犯者についても言及されており、これは心配の種となります。

 

まず、メンバーが今回の件に関与していたかどうかという点に関し、新潟警察署より、送致した人物はファンを名乗る犯人2名のみです、一般的には共犯者と確認ができれば送致します、とのご連絡をいただきました。

仮に、NGT48のメンバーの中に違法な行為をした者がいたのであれば、加害者たちと同じように送致されているはずですが、今回、メンバーは誰も送致されていません。

したがいまして、当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいないと考えております。

ただし、今後、違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、今回の剣の真相究明のため、弁護士や有識者の専門家による第三者委員会による調査を実施いたします。

引用:AKS公式HP
このコメントを見ると、まだ山口真帆の述べた言葉を真剣にとらえていないように感じますね。
警察が送致していないから、共犯者はいないと判断するのは、非常に短絡的としか言いようがありません。
しかし第三者委員会を入れることは評価できることです。
いずれにしても、NGT48メンバーが安心できる環境作りをすることが、運営側のすべき仕事なので、しっかり行なってもらいたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事