石橋陽彩さんが、映画のリメンバー・ミーのサウンドトラック発売のイベントで、奇跡の歌声を聞かせてくれた。

透明感のある歌声は、人の心の中に染み込んでくると評判になっている。

そんな石橋陽彩さんのプロフィールやこれまでの活動、今後の展望について解説します。

スポンサーリンク

 石橋陽彩くんのプロフィール

 

石橋陽彩さんは、4才のころからダンスや歌のレッスンを受けてきた、芸術の英才教育を受けていた逸材です。

現在公開されているリメンバー・ミー(映画)に出演しているミゲル役の吹き替えとして、石橋陽彩くんは登場しています。

323日に放映されたミュージックステーションをご覧になった方もおられるでしょう。

 

今回は20188[リメンバー・ミー]サントラ発表の場に登場した石橋陽彩くんが、ミゲルの声で素晴らしい歌声を聞かせてくれました。

そんな石橋陽彩くんのプロフィールを簡単に解説します

 

名前:石橋陽彩(いしばしひいろ)

性別:男の子(可愛いので女の子と勘違いされる)

出身地:千葉県

血液型:A型

誕生日:2004年8月24日

所属事務所:エイベックス・マネジメント

 

身長については、石橋陽彩くんの公式HPの情報が参考になります。

藤木直人さんと一緒に撮っている写真です。

 

この写真を見てみると、藤木さんよりも頭一つ小さな身長なので、150cmほどになるでしょう。

ただし現在14才(2018年時点)なので、これからどんどん伸びていくので、現在の身長はあまり参考になりませんね。

 

これまでの経歴と出演番組

 

2015年に行われたエイベックスが主催するイベントに参加し、大きなきっかけを掴んだのが大きな転機です。

その当時の年齢は10才か11才であり、「キラッと☆エンタメ・チャレンジ・コンテスト」という1万人の参加した大きなイベントで優勝してしまいました。

エイベックスがこんな優れた才能を手放すわけはなく、そのままエイベックスとの契約となります。

 

2015年の優勝によって、一気に知名度があがり石橋陽彩くんの歌声は、世の中に知られていくようになりました。

 Theカラオケ★バトルに何度も出演し奇跡の歌声を披露

1

2015年に放送された番組Theカラオケ★バトルに出演し、伊藤由奈さんのPreciasという歌を披露しました。

この時の歌声は、10才の男の子の歌声には思えないほど完成されたものでしたが、若干緊張の色が濃く、はっきり言えば石橋陽彩くんの実力の半分も出ていませんでした。

 2

2016年には、同じ番組Theカラオケ★バトルに出場し、浜崎あゆみさんの「Endless sorrow」を歌っています。

高音の歌声や透き通った声は非常に魅力的だったものの、やはり安定感に欠けているような印象を受けました。

とはいえ、やはり12才の男の子のレベルははるかに超えている印象でした。

 3

それに2016年同じ年に放送されたTheカラオケ★バトルに出場しています。

その時に歌ったのは、安室奈美恵さんの「Hero」です。

この歌を歌った石橋陽彩くんは、これまでのカラオケバトルでの歌とは大きく異なっていました。

なんと言っても、歌声が安定して、本来の透き通った歌声の良さが全面に出ていたことです。

 

まあ、12才の子供がテレビの収録で緊張しないようにするなんて、もともと難しいことですが、また一つ壁を越えたという印象でした。

この「Hero」は、何度聞いても非常に上手いですね!

 

これによって更に世間に知られるようになって、「第一生命U29」のCMに抜擢されます!

CMの中で、ラップ調の歌を見事に歌っていますので、覚えている方もいるのではないでしょうか?

 

そしてついに映画リメンバー・ミーのミゲル役の吹き替えに選ばれることになります。

映画が公開されたのは、2018年3月16日であり、ディズニー・ピクサーにも石橋陽彩くんの実力が認められたことになるでしょう。

2018725日には、2018FNSうたの夏祭りにも出演しました!

 

すでにディズニー・ピクサーの吹き替えに抜擢されたことからすると、今後もミュージカル系の男の子の吹き替えの役がくることが予想されるので、楽しみです!

 

どうしても歌声を聞きたいという方のために、石橋陽彩くんが個人で投稿している宇多田ヒカルさんの「First Love」を紹介します。

最高の歌声を楽しんでください。これからもっと活躍するはずです!

スポンサーリンク

 今後(最近を含む)の 石橋陽彩の活動やダンスのレベルとは?

・8月5日

a-nationに初出演

・2018年8月16日

Avex challenge stage speciaaal LIVE 2018に参加

ダンスの実力ですが、先日のリメンバー・ミーのサントライベントで、石橋陽彩くん自ら出演者に振り付け指導をしていました。

人に教えられるダンスの実力があるということになるので、今後はダンスを生かした仕事も増えてくるでしょう。

ディズニー関係の仕事も増えるでしょうが、やはり歌とダンスが合わさっている、ミュージカル調のディズニー作品に出てもらいたいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事