あべのハルカス近鉄本店のバレンタインキャンペーンを行なっていた会場で、店員が「はしか」に感染していたことが分かりました。

非常に気になるニュースですが、現場にお出かけになった方はご注意ください。

 

  • はしかの症状とはどんなものか?
  • はしか発症までの時間は?
  • 空気感染するのか?

 

こうした疑問に答えています。

 

スポンサーリンク

はしか感染(あべのハルカス近鉄本店)が起きた場所や時間はいつか?

 

はしかは感染力が非常に強い病気であるため、「あべのハルカス近鉄本店」にいかれた方は、ご自身にはしかの症状がないかどうかをチェックしてください。

 

はしかに感染した状態で、「あべのハルカス近鉄本店」で働いていた2人の女性は、【あべのハルカス近鉄本店】のバレンタインフェアが行われていた場所で働いていました。

具体的な場所は、ウイング館9階で、時間は23日、5日、8日の3日間のようです。

 

出典:大阪市

 

210日に「はしか感染」が明らかになったため、現在大きな騒ぎになっています。詳しい時間帯は、上記に記載があります。

ですから、この時間、場所にお出かけになった方は、「はしか感染」の症状が出ていないかどうかを確認してください。

 

はしか感染の症状とはどのようなもの?潜伏期間はどれくらい?

 

はしかに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか?

これは医療的な専門知識が必要なところなので、専門家の意見を引用したいと思います。

 

 風しんは、ウイルスによって感染します。潜伏期は2~3週間で、主な症状は、発熱、発疹、リンパ節腫脹です。通常、軽度の発熱とともに発疹が出現します。発疹は顔面から始まり、全身に広がります。リンパ節腫脹は、後頭部、耳後、頸部に目立ちます。

予後は、一般に良好で4~5日で軽快しますが、2,000人から5,000人に1人くらいの割合で、脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症が発生することがあります。また、妊娠している女性が感染すると、「先天性風疹症候群」の可能性があります。

麻しんは感染力が非常に強く、免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症するといわれています。また、空気感染をするため手洗いやマスクの使用のみでは予防できず、麻疹を含む予防接種(MRワクチンなど)を一度も受けていない場合は、麻疹に感染する可能性が高まります。
現在当院では川崎市・多摩保健所と連携し、感染拡大防止のために必要な対応を行っています。
・37.5度以上の発熱および発疹がある
・職場や学校などで麻疹の方が発生している
以上に該当する方はその旨を受付時に必ずお申し出下さいますようお願いいたします。
今後の感染拡大防止のため、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

【麻しん(はしか)の症状】
・感染後、潜伏期10~12日を経て、38度前後の発熱、倦怠感、上気道炎症状(咳、鼻水、くしゃみ)と結膜炎症状(目の充血、目やに、まぶしさ)などで発症する。
・熱が出てから2~4日後にいったん熱が下がり、半日ほどで再び39度を超える発熱が出現し、全身に発疹が出現する。
・発疹は3~4日続き、その後熱も下がり症状も消失し、1週間ほどで治る。
・肺炎や中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎を発症することがある。

スポンサーリンク

はしかは空気感染するのか

 

川崎市立多摩病院のコメントの中には、はっきりと「はしか(麻しん)」は空気感染すると書かれています。

 

現在、はしかに感染していた2人の女性は、10日になって発症したようなので、潜伏期間だったのかもしれません。

下記の情報を見てみると、女性Aは「発熱」の症状が2月7日に出ていた状態で、2月3日、5日に働いています。

しかし7日に「発疹」が出た段階で、仕事には行っていません。

Bさんは、8日に「発疹」が出始めていましたが、働いてしまっていました。

ただし個人て、「はしか」を特定するのは難しいでしょう。

出典:大阪市

出典:大阪市

異常を感じていても、やはり仕事なので、ということで頑張ってしまったのでしょう。

2人とも、発熱のある状態で、働きに来ていたので、きっと努力家で、責任感のある方だったのでしょう。

これでは責められないですよね。

しかし空気感染というのは、かなり驚きです。

これ以上、感染が広がらないことを願っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事