トヨタの定額プラン「KINTO ONE」「KINTO SELECT」を解説します。

レクサス、アルファード、プリウスを定額で乗り放題になるプランで、「株式会社KINTO(キント)」がサービスを担当します。

高級車も、繰り返し交換できるプランはヒットするのでしょうか? 

  • 定額乗り放題プランの金額(価格)
  • 契約内容はどのようになっているのか
  • 契約期間は?

 こうした内容を解説しています。

 

スポンサーリンク

定額乗り放題プランの契約内容

 

今回、トヨタが始めた定額乗り放題プランは、非常に魅力的です。

定額乗り放題できる車種は、プランによって異なっており、定額乗り放題プランは全部で2種類あります。 

  • 「KINTOONE」
  • 「KINTO SELECT」

 上記のプランになります。

新しい車が欲しくても、3年毎に買い換えるというのは、簡単なことではありません。

そんな時に、この「KINTO」サービスを利用することができます。

ただしトヨタ車の全ての車種が利用できるわけではなく、ある程度限定されています。

それぞれの契約内容や利用できる車種について、解説していきます。 

スポンサーリンク

KINTOとはいったい何?名前の由来は?

 

TOYOTA」が設立した新しい会社が、「株式会社KINTO」です。

車離れの傾向がかなり強くなってきた中で、少しでも車に乗ってもらうため、レンタルでもリースでもない、車の利用方法を提供するために考えられた【新たな車の乗り方】と言えるでしょう。

好きな車に乗り、車を自由に選択できる、気軽の楽しめる、これを実現したのが「KINTO」サービスです。

KINTO」の名前の由来は、筋斗雲から来ていると言われていますね。

必要な時に呼べば、すぐに自分の元に来てくれる、トヨタの車が「筋斗雲」のようになって欲しいという願いが込められています。

 

会社についての具体的な説明は、トヨタのHPから引用します。 

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、人とクルマとの新しい関係を提案する愛車サブスクリプションサービスの運営会社として、100%子会社のトヨタファイナンシャルサービス株式会社と住友商事株式会社グループの住友三井オートサービス株式会社の出資のもと、新会社「株式会社KINTO*2」(以下、KINTO)を設立いたしました。

 

スポンサーリンク

KINATO ONE」とはどのようなサービス(契約)内容なのか?

 

まず「KINTO ONE」のサービスについて解説していきます。

このサービスは、5車種の中から好きな車を13年間利用することができ、契約期間は「3年間」です。

選択できる車種は、以下の5車種です。 

選択可能な5車種
  • プリウス(4万6100円~5万5400円)
  • カローラスポーツ(4万9500円~5万8700円
  • アルファード(7万9000円~9万2000円)
  • ヴェルファイア(ヴェルファイアが7万5000円~8万8000円)
  • クラウン(9万円~9万9000円)

 

現在は、5車種から選択できるとなっていますが、選択できる車種は今後拡大予定です。

5車種の中から、1台を選択し、3年間乗り続け、3年後に乗り換える事ができます。

乗り換える時は、一度選択した車種から、別の車種への変更も可能となります。

つまり3年に一度、確実に新車へと乗り換えることができるということです。

同じ車で料金が異なっている理由?

 

詳細な料金が異なる理由は、車のグレードが異なるためです。

グレードの低いタイプを選ぶなら、その分料金を抑えることができるわけです。

 

この「KINTO ONE」の3年契約の料金には、「任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンス」が、パッケージとして含まれています。

つまり「KINTO ONE」を利用する上で、定額月額の他には、ガソリン代くらいということになります。

 

KINTO SELECT」はレクサス乗り放題プラン

 

 

KINTO SELECT」も基本的なサービスは、「KINTO」と同じで、契約期間は3年なります。もちろん「任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンス」が、パッケージとして含まれています。

異なるのは、選択する車種は「レクサス」のみであるということ、さらに「乗り換えるための期間が6ヶ月」であるということです。

 この「KINTO SELECT」で利用できる「LEXUS」は以下のとおりです。 

選択可能なレクサス
ES300h
IS300h
RC300h
UX250h
RX450h
NX300h

 

KINTO SELECT」の場合は、月額料金は一律18万円です。どのグレードであっても金額は同じになります。

先程も説明しましたが、この「KINATO SELECT」の素晴らしいところは、6ヶ月に1回レクサスを変更できることです。

セダンタイプ(IS)からRV系(UXNX)に変えることも可能になります。

たくさんのレクサスを楽しみたいという方には、最高のプランになるでしょう。

契約はどこの場所でするのか?頭金は必要なのか?

まず、どちらの契約プランであっても、頭金は必要ありません。

月額料金のみの支払いとなります。

契約場所KINTO ONEはどこか

契約が行えるのは、2019年3月1日からです。

実店舗でも契約を行えますが、便利なのはインターネットからの申込です。

実店舗では、東京都内のトヨタ販売店店舗での契約となります。但し以下の店舗は含まれませんので、ご注意ください。

ネッツトヨタ多摩株式会社、トヨタ西東京カローラ株式会社、ネッツトヨタ東都株式会社。

契約場所:KINTO SELECTはどこ

 

KINTO SELECTは、レクサス多摩、レクサス東大和、レクサス練馬、レクサス小石川に加えて、東京都内のレクサス販売店で契約ができます

サービスはすでに、2019年2月6日から始まっています。

但し、CPO店では契約が出来ませんので、ご注意ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事