千葉全域に開催される2018年の花火大会の情報を一気にまとめています。去年の開催日を参考に2018年花火大会日時を予想しています。
公式に開催日時が決定した場合、開催予想を開催決定に変更していきます。基本的には例年と同じ時期には花火大会は開催されるので予想通りになるケースが多いです。

スポンサーリンク

千葉県花火大会2018年度版

 

NARITA花火大会in印旛沼

開催予想2018年10月14日
特徴:1万発以上、秋に行われる花火大会

習志野駐屯地 夏まつり

開催予想2018年8月4日
特徴:花火大会に加えて、自衛隊車両体験もできる

ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会

開催決定2018年8月1日
特徴:1万発、ユニークな花火が大人気

松戸花火大会

開催予想2018年8月4日
特徴:1万発、色と音と光の花火三大原則に従った伝統的な花火大会

亀山湖上祭・君津市民花火大会

開催予想2018年8月4日
特徴:5,000発、特大スターマインが大迫力の花火大会

佐倉花火フェスタ

開催予想2018年8月4日
特徴:1万6,000発、10分間に6,000発も打ち上げる「ビッグプレミアムスターマイン」

幕張ビーチ花火フェスタ

開催予想 2018年8月4日
特報:2万発、国内最大級の2万発とミュージックスターマイン7,000発は圧巻の一言

館山観光まつり館山湾花火大会

開催予想 2018年8月8日
特徴:1万発、会場から打ち上げられる花火は独特、最大級8号玉は超巨大な花火になります。

手賀沼花火大会

開催決定 2018年8月4日 午後7時~8時30分(打ち上げ開始は午後7時10分頃。荒天中止)
特徴:1万3,600発、キャラクターマインとウルトラジャンボスターマインは圧巻

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル

開催予想 2018年7月28日
特徴:1万発、連続で大量に打ち上げられる花火が特徴、海上から上がる花火も圧巻

木更津港まつり花火大会

開催予想 2018年8月14日火曜
特徴:1万発、特大尺玉とスターマインの共演は見るものを圧倒、最後のナイアガラも秀逸

鴨川市納涼花火 鴨川大会

開催予想 2018年7月28日土曜
特徴:8,000発、美しい渚として有名な前原海岸と花火の共演は見る者を感動させる

流山花火大会

開催予想 2018年8月18日
特徴:1万4,000発、音楽とシンクロする流山スカイミュージックが幻想的

八千代ふるさと親子祭花火大会

開催予想 2018年8月25日土曜
特徴:8,000発、年々花火数が上昇、灯篭流しや盆踊りなどの祭り内容も充実

水郷おみがわ花火大会

開催予想 2018年7月31日火曜
特徴:8,000発、1908年に始まった由緒正しい花火大会、珍しい水中スターマインが見せ場

大網白里浜まつり

2018年7月28日土曜
特徴:2,500発、花火の数は若干少ないが水中スターマインは花火大会を盛り上げる

SAKAE リバーサイド・フェスティバル

開催予想 2018年8月18日土曜
特徴:4000発、充実した祭りプログラムが13時から始まる、祭り気分の最高潮が花火大会

浦安市花火大会

開催予想 2018年7月28日土曜
特徴:BGMとアナウンスに合わせて花火が上がる、音楽と花火のコラボが魅力

一宮町納涼花火大会

開催予想 2018年8月4日土曜
特徴:5,000発、海面から打ち上げられる花火が海面に反射し幻想的な雰囲気になる

袖ケ浦市民夏まつり

開催予想 2018年8月4日土曜
特徴:2,000発、ドイツ村の芝生で寝っ転がりながら花火が見れる

富津市民花火大会

開催予想 2018年7月21日土曜
特徴:6,000発、富津岬から上がる花火はどこから見ても美しい

かまがやの花火

開催予想 2018年8月18日土曜
特徴:1,300発、鎌ヶ谷市内小学生のデザインした花火が打ち上がる、縁日等祭り内容充実

生実町花火大会
開催予想 2018年8月14日火曜

特徴:3,500発、特栽サイズのスターマインとクライマックスの200mナイアガラ

銚子みなとまつり花火大会

開催予想 2018年8月4日土曜
特徴:6,000発、メッセージ花火と特大尺玉花火スターマイン、200軒以上の出店

岩井海岸花火大会

開催予想 2018年8月4日土曜
特徴:3,000発、打上ポイントから鑑賞スポットまでたった140mなので至近距離

現時点(2018年5月)では、多くの花火大会の日程が決定していません。
参考にしていただくため、去年の開催日時を基準に開催日予想をしています。
公式に日時が決定した場合、すぐに開催予想を開催決定に変更するので、確認してください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事