日に日にフジテレビ系ドラマ「シャーロック」への期待が高まっています。

とにかくキャスト陣も豪華で、ついに刑事役として「佐々木蔵之介」さんまで参加されることが公表されました。

ドラマの内容が楽しみで放送が公開されるのが、いつになるのか待ちきれないですよね。 

  • 「シャーロック」第1話のネタばれ&あらすじ情報
  • ドラマを期待する声をお届けしたいと思います。

 

まだまだ情報は少ないですが、「シャーロック」第1話について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「シャーロック」第1話のネタばれ

 

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」が原作であり、シャーロックとワトソンのコンビがすでに決定しているので、ドラマの第1話では2人が出会うことになります。

 

  • 犯罪捜査専門コンサルタントとしているディーン・フジオカ演じる「シャーロック
  • 病院の精神科で働いている岩田剛典演じる「ワトソン

 

この2人の出会いを描くのが、第1話のメインになるでしょう。

ドラマ「シャーロック」に登場する人物の相関図については、こちらで解説していますので、御覧ください。

 

さて、第1話の内容については、プロデューサーである太田大さんが、ヒントになる情報をくれています。

まずは、その太田大さんのコメントを見てみましょう。 

物語は、“シャーロック”と“ワトソン”が最もスリリングな出会い方をするところから開幕します。

引用:フジテレビ

 

ですから、やはり第1話は「シャーロック」と「ワトソン」の出会いのシーンから始まることになるのは確定ですね。

全く性格の異なる、また職場も異なる2人は、どんなスリリングな出会いをするのか、それは実際のドラマを見てのお楽しみになりますね。

ここからは原作「シャーロック・ホームズ」での2人の出会いと、月9ドラマシャーロックでの2人の出会いを対比していきます。

詳細な第1話の情報が出てきましたので、記事の下記で紹介しています。

画面をスクロールしてくださいね。

スポンサーリンク

2人のスリリングな出会いとは??

 

まだあまり情報はないですが、太田大プロデューサーの語った「最もスリリングな出会い」というのが、非常に気になるので予想してみましょう。

 

原作シャーロック・ホームズでの出会いとは

 

実際の原作「シャーロック・ホームズ」では、2人はどのような出会いをするのでしょうか?

確認してみましょう。

 

ワトソンは軍医補としてアフガニスタンで働いており、第二次アフガン戦争で負傷したため、イギリスに戻って静養することになります。

最初ホテルで生活していたものの、支給される金額が不十分であったため、共同で生活できる人物を探すことにします。

 

そんな時、聖バーソロミュウ病院で仕事をしていたワトソンの助手であるスタンフォード青年に、知り合いだったシャーロック・ホームズを紹介してもらいます。

つまり、原作ではシャーロックとワトソンは、特にスリリングな出会いをしていないという事になります。

 

ルームメートを探していた時に、知り合いから1人紹介されたという流れですね。

ですから2人の出会いは、原作通りというわけではないようですね。

BBC版シャーロック(SHERLOCK)では、ワトソンが同じように戦地から帰還するところから始まりますが、日本ではさすがに戦地からの帰還とは描けないですよね。

9ドラマでは、オリジナル設定が必要になるわけですね。

 さてシャーロックとワトソンの出会い方を確認してみましょう。ここからはネタバレになるので、知りたくない方は見ないでくださいね。

 

9ドラマ「シャーロック」での2人の出会いとは?

 

正式にシャーロック第1話のあらすじが発表されました。

個人的に予想した内容とはちょっと異なっていましたね。

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医の遺体が発見された。捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、女性関係のトラブルとも皆無だった被害者が殺されるはずなどないと口をそろえる。

その様子を静かに聞いていたのは、犯罪捜査専門のコンサルタント、“シャーロック”(ディーン・フジオカ)。彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく“シャーロック”。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った一人の男がいた。この病院に勤務する精神科医の“ワトソン”(岩田剛典)。その様子を見逃さなかった“シャーロック”は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し重要参考人として調査を開始する…。

引用:シネマカフェ

 

まさか2人の出会いが、ワトソンがシャーロックに疑われるところから始まるとは・・・。

しかも、事件になにか関係していそうな雰囲気があります。

まさかの「重要参考人ワトソン」が物語の始まりだとは・・・。

ちょっと意外でしたが、ますます楽しみになりました!

スポンサーリンク

ドラマを楽しみにしている方の感想

 

10月のドラマ開始までは、まだ少し時間があるので、待ちきれない方もいると思います。

9ドラマ「シャーロック」の放送日時などについては、こちらで解説しています。

 

またドラマのロケ地についても注目が集まっています。

なぜなら「ディーンフジオカ」「岩田剛典」「佐々木蔵之介」さんという3人が出演しているんです。

このイケメン3人を一緒に見られるチャンスなんて、なかなかありません。

シャーロックのロケ地や撮影場所については、こちらで解説しています。 

 

 

 

ではドラマへの期待を感じている方の気持ちをお伝えします。

 

ツイッター上の感想

 

 

これまで月9に対して、失望していた方も少なくないようですが、今回だけは「期待している」という意見が多いですよね。

ディーンフジオカさん出演のドラマはハズレがないという意見もあったので、ディーンさんへの信頼度は高そうです(笑)

シャーロック第1話のネタばれや感想のまとめ

 

プロデューサー太田大さんの言葉から、第1話を予想してみました。

シャーロックとワトソンのスリリングな出会いから物語が始まることは確実なので、ますます楽しみになりました。

まさかワトソン役の岩田剛典が、重要参考人としてシャーロックからマークされてしまうとは、思ってもみませんでした。

フジ月9ドラマ「シャーロック」は、どうやらこちらの予想を遥かに上回ってくれそうなので期待値がさらに上がりました。

 

1話の放送が決まったら、その時間はきっちりテレビの前に待機しておきたいですね。

実際に撮影を行なっているロケ地に行って、ディーンさんだけでも良いので見てみたいですね。

とにかく、久しぶりに放送が待ち遠しいドラマなので、早く10月になってほしいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事