ディーン・フジオカさん主演のシャーロックが、201910月から放送されます。

原作が「シャーロック・ホームズ」なので、面白くなることは間違いありません!

「シャーロック」役のディーン・フジオカさんや、「ワトソン」役の岩田剛典さんをロケ地で見てみたいですよね。

ということで、月9ドラマ「シャーロック」のロケ現場や目撃情報について紹介します。

 

スポンサーリンク

シャーロックの撮影場所やロケ現場はどこ?

 

まず「シャーロック」の舞台になるのは、令和の東京とされています。

フジテレビ「シャーロック」公式サイトでは、次のようにドラマが紹介されていました。

 

このたび、 月9ドラマ『シャーロック』では満を持して、“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

引用:フジテレビ

 

これを読むと、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原作としていますが、わざわざ海外に行って撮影をするわけではないことが分かります。

基本的なロケ地は「令和の東京」とはっきり説明されているので、東京都内での撮影がメインということになるはずです。

 

撮影場所については、ディーン・フジオカさんもこのように解説しています。

「現代の東京を舞台にした痛快なミステリー。都市にうごめく闇や憂いを内包し、現代日本で日々起こる事件の意味などを再定義・再考できるような、見応えのある作品になると思っています。“令和のシャーロック”を是非お楽しみに!」

引用:フジテレビ

 

このディーンさんの解説からも、撮影場所の大部分が「東京都内」になるということが予想できますね。

 

スポンサーリンク

具体的な撮影場所(ロケ地)はどこになるの?

 

 

やっぱり「シャーロック」のロケ地がどこになるのか気になりますよね!

大まかな撮影地は、東京のどこかになりますが、具体的な撮影場所についてはどこになるのでしょうか?

「ディーン・フジオカ」「佐々木蔵之介」「岩田剛典」さんの3人を直接見れたら、本当に最高ですよね♪

嬉しすぎて気絶してしまうかも・・・・。

「シャーロック」で撮影場所として重要になるのは、3ヶ所あります。

シャーロック拠点ロケ地
  • シャーロック(ディーン・フジオカ)の居住場所
  • ワトソン(岩田剛典)の務める精神科病院
  • 江藤礼二警部(佐々木蔵之介)の勤務する警察署

 

シャーロック本人の自宅はどこ?

 

出典:フジテレビ

 

「ディーン・フジオカ」が演じるシャーロックは事務所を構えておらず、自由に行動をする人物です。

事務所はないので、決まった場所で仕事を請け負うということはあまりないでしょう。

とはいえ、シャーロック自身が住む住居は、必ずあるはずなので、まずはこの場所を特定していきたいと思います。

ドラマの最初で、シャーロックとワトソンは、事件を通じて出会い、共同生活を送るようになります。

2人が一緒に生活できるくらいの大きな部屋は、おそらくセットの撮影所になるはずですが、建物の外観は外部で撮影する必要があるので、この場所に注目していきましょう。

 

810日時点では、シャーロックの自宅についての情報がないので、今後更新をしていきます。 

 

ワトソンが務める病院の場所はどこ?

 

出典:フジテレビ

 

ワトソンは、原作とは異なり精神科の医師になるため、病院でのシーンは増えてくると思います。

東京都内のどこかの病院での撮影になるはずですが、現時点ではまだ情報がありません。

しかし病院での撮影になると、いつも決まった場所が使用される傾向があるため、予想ですが他のドラマの撮影で使用されて病院を紹介しておきますね。

 

「あなたの番です」松戸市立総合医療センター

 

監察医朝顔のロケ地病院

 

静岡県牧之原市榛原総合病院

 

映画「足りない二人」

 

 

ドラマ「インハンド」撮影場所 松戸市立総合医療センター

 

 

「十二人の・・・」の撮影場所

 

 

 ドラマの撮影でよく使われる病院は、松戸市立総合医療センター」ですね。

あくまで予想ですが今回も、ワトソンが務める病院として利用される可能性もあるかもしれませんね。

 

佐々木蔵之介演じる「江藤礼二」の警察署

 

出典:マイナビニュース

 

江藤礼二は「警視庁刑事部捜査一課の警部」であり、交番勤務の警察官ではありません。

ですから警察署での撮影も多くなるはずです。

特に事件が起きる度に、江藤礼二のいる警察署が映ることになるため、重要なロケ地になってきます。

現状では、どこの場所が警察署になるのか分かっていませんが、病院と同じように、これまでのドラマや映画で利用された建物が使われる可能性が高いので、調べてみましょう。

 

「永遠の0」 筑波海軍航空隊記念館

 

複数のドラマ 成蹊大学

 

佐倉市役所

 

小さな巨人 港区機会振興会館

 

踊る大捜査線 the SOHO江東区

 

こうした撮影場所の中から、今回の「シャーロック」のロケ地が選ばれる可能性もありますね。

引き続きロケ地情報をチェックしていきます。

 

シャーロックのその他の撮影場所

 

シャーロックの自宅・ワトソンの病院・江藤礼二の警察署に加えて、その他のロケ地については、こちらでまとめていく予定です。

今後、更新を続けていきますので、少々お待ちください。

 

スポンサーリンク

シャーロックの撮影場所やロケ地はどこ?目撃情報のまとめ

 

シャーロックは、豪華なキャストが決定しているので、撮影が行われる場所にも注目が集まっています。

これまでにディーン・フジオカさんが撮影を行った場所では、大きな人だかりになったようなところもあります。

あれだけ格好良い人がいたら、きっと目立つので、すぐに目撃情報が集まってくると思います。

「シャーロック」のドラマのエキストラの募集などの情報にも注意して、今後もシャーロックのロケ地について調べていきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事