BBCで放送されている「シャーロック」が非常の人気も高いですが、日本のフジテレビ月9でもディーンフジオカが主演の「シャーロック」が始まることになりました。

BBC版シャーロックを見たことがある!

このような方は少なくないことでしょう。

それくらい有名なドラマが、BBC版シャーロックです。

 

スポンサーリンク

BBC版シャーロック(SHERLOC)とは?

 

出典:BBC

 

TwitterなどのSNSで話題になっている「BBCSHERLOCK(シャーロック)」とは、イギリスBBC放送で公開されているドラマシリーズです。

2010年以降、約2年毎に新シリーズが公開されているドラマシリーズであり、かなり人気があります。

  • 2010年:SHERLOCKシーズン1
    (計3本各約90分:200円*)
  • 2012年:SHERLOCKシーズン2
    (計3本各約90分:200円*)
  • 2014年:SHERLOCKシーズン3
    (計3本各約90分:200円*)
  • 2017年:SHERLOCKシーズン4
    (計3本各約90分:300円*)

*U-NEXTでの料金

 

すべての「BBCSHERLOCK(シャーロック)」は【U-NEXT】で視聴できます。

無料お試し期間と無料進呈600Pを利用すれば、3本は無料で視聴できるので、1シーズンであれば無料視聴できることになります。

面白いか見てみてください。

U-NEXTの登録や解約はこちらからどうぞ!

 

BBC版シャーロックの内容とは??あらすじネタばれ紹介

 

BBC版も、今回の月9シャーロックと同じように、コナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズを元に作られた、現代版シャーロック・ホームズです。

ちなみに、この作品に出演している「ベネディクト・カンバーバッチ」と「マーティン・フリーマン」は、ドラマが大ヒットして「イギリスアカデミー賞作品賞」「助演男優賞」を受賞しています。

 

戦場に行っていたマーティン・フリーマン演じる「ワトソン」は、戦争が原因で「PTSD」を発症し、毎日を憂鬱とした気持ちで過ごしていました。

そんな時に、友人からルームシェアを勧められます。

友人が紹介してくれたルームシェアの相手が、諮問探偵をやっている「シャーロック・ホームズ」でした。

もちろん舞台は現在のイギリス・ロンドンになります。

 

諮問探偵とは、シャーロック以外には行っていない特別な職業であり、探偵の力が必要な顧客(企業や警察)にコンサルタントを行う職業です。

もちろん、この職業は現実の世界には存在していないので、あくまで小説やドラマ上だけの職業になります。

流れとしては、原作のシャーロック・ホームズと同じであり、シャーロックとワトソンが難事件を解決していきますが、警察官であるレストレード警部とも協力していきます。

 

シャーロックシーズン1の内容

 

戦場から帰還した元軍医のジョン・ワトソンはPTSDを抱え、鬱屈とした日々を過ごしていた。そんなある日、旧友からルームシェアの相手として“諮問探偵”のシャーロック・ホームズを紹介される。彼のもとには難解な事件が次々と舞い込んできて…。

引用:U-NEXT

 

シャーロックシーズン2の内容

 

“諮問犯罪者”モリアーティが仕掛けた恐ろしい事件が終わり、シャーロックとジョンは風変わりな事件を手掛けることになる。しかし、プロ犯罪者であるモリアーティとの対立は避けることができず、再びハイレベルな頭脳戦を繰り広げることになるが…。

引用:U-NEXT

 

シャーロックシーズン3の内容

 

モリアーティとの戦いから2年後。シャーロックの自殺を目の当たりにしたジョンは、悲しみから抜け出せないでいた。しかし、ロンドンでは地下テロ組織が暗躍し、不穏な空気が漂う。そんな中、姿を消していたのあの名探偵がついに帰って来る!

引用:U-NEXT

 

シャーロックシーズン4の内容

 

恐喝王たるチャールズ・オーガスタス・ミルヴァートンが死に、兄・マイクロソフトの働きもあって無罪放免となったシャーロック。彼は再びさまざまな事件に関わり、解決のために奔走する。しかし、ある事件を機にシャーロックとワトソンの関係に亀裂が生じる。

引用:U-NEXT

 

あらすじを紹介しましたが、かなり面白そうなBBC版シャーロック(SHERLOCK)ですね。

ということで、早速シーズン1を見てしまいました。

 

スポンサーリンク

BBC版シャーロックの感想

 

ロンドンを舞台にしているため、映像美はほんとうにすばらしいです。

まさに探偵の街というイメージにピッタリです。

もちろん撮影地であるイギリス・ロンドンもすばらしいですが、ドラマの内容もかなり良かったです。

脚本は「斬新な思考」が溢れていて、なかなか推理できないくらいの内容なので、最後までハラハラ感を持つことができました。

シーズン13話しかありませんが、全部で270分しっかりと楽しめました。

 

シャーロックとワトソンの、原作通りの相性の良さ、演技力も抜群だったので、ファンになってしまいました。

もちろん主演の2人も素晴らしかったですが、出演している全ての役者さんの演技力が良かったです。

きっとBBC版シャーロックを見たら、主演の2人「ベネディクト・カンバーバッチ」と「マーティン・フリーマン」のファンになってしまうと思います。

 

さて、BBC版シャーロックと「月9ドラマ」シャーロックの内容が同じなのかについてご紹介しなければいけませんよね。

調査のためにBBC版を見たら、しっかりハマってしまいました。 

スポンサーリンク

9ドラマ「シャーロック」はBBC版のリメイクなの?

 

TwitterなどのSNSでは、今回のディーン・フジオカの主演する「月9ドラマ」シャーロックが、BBC版のリメイクになるのではないかと話題になっていました。

結論から言うと、BBC版のリメイクではありません。

 

これはプロデューサーの太田大さんが、「原作シャーロック・ホームズ」に敬意を払いながら制作すると明言していることからも分かります。

実際に、フジテレビに連絡して質問した方もいたみたいですが、結果は同じだったようですね。

ちなみに私も質問したところ、返答は同じであり

「BBC版シャーロックのリメイクではなく、小説のシャーロック・ホームズを原作にしています。」

このような返答をいただけました。

 

まったく新しい、令和の東京が舞台になっている日本版シャーロック・ホームズを見られるわけですね。

ますます楽しみになりました。

とはいえ、BBC版SHERLOCKの原作も「コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ」であるため、内容が被る可能性は否定できませんね。

当たり前ですが、登場人物の背景や職業などは、ほとんど同じになってくるはずです。

リメイクではないものの、ストーリーなどは似てくるので、リメイクという声はなくならないかもしれませんね。

 

9ドラマ「シャーロック」はBBC版のリメイクなの?まとめ

 

9ドラマとBBCSHERLOCKは、同じコナン・ドイルのシャーロック・ホームズを原作にしています。

しかし今回のドラマは、BBCSHERLOCKのリメイク版ではなく、オリジナル作品になっています。

とはいえ、原作が同じである以上、ある程度は内容が似てくることが予想されます。

まあ、これはBBC版シャーロックが、それ以前のシャーロック・ホームズ映画やドラマに似ているのと同じことです。

決定的に違うのは、BBC版は舞台がイギリス・ロンドン、月9ドラマは舞台が東京であるということですね。

 

10月に放送開始なので、先にBBC版を全部見ておこうと思ってしまいました。

U-NEXTで視聴できるので、良かったらどうぞ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事