ついに木村拓哉主演の2020年春に公開される「教場」について発表されました。

フジテレビ60週年記念のスペシャルドラマですが、どんな内容になるのでしょうか?

とても気になるところですね。

この記事では、キムタク主演の「教場」について解説しています。

 

  • 教場のロケ地はどこ?
  • 主要キャストはだれ?
  • 放送予定日はいつになるのか?
  • ドラマのネタバレ内容

 

こうした内容についてまとめています!

 

スポンサーリンク

キムタク主演の「教場」のネタバレ情報!

 

出典:フジテレビ

今回の特別ドラマは全部で4時間にもなる大作となります。

警察小説のなかでも、非常にヒットした「教場」という小説が原作となっている作品です。

木村拓哉が主演してきた作品の中でも特殊な役柄になることが期待されます。

キムタクが演じるのは、警察学校のカリスマ教官です。

 

まさにキムタクの雰囲気にぴったりな作品になりそうな予感がします。

かなり厳しい教官として、生徒を教えるそのような役になるようです。

言ってみれば、「冷酷なキムタク」という感じのようですね。

 

さらに期待できるのが、キムタクが小学校や中学校の時に、熱中した剣道のシーンなどが含まれているということです。

かなり格好良いシーンになりそうなので、楽しみですね。

 

すでに木村拓哉は、今回の役について調べるために、実際の警察学校を訪問して調査をしてきたということです。

これまではヒーローの役柄を演じることが多かったキムタクですが、今回はかなり冷酷な役柄となっているようです。

まさに「鬼教官」を演じるキムタクも楽しみです。

鬼教官のキムタクの口癖は、「警察学校は適正のない人間をふるい落とす場」というもので、次々と生徒たちを退校に追いやっていくようです。

 

生徒たちは、過酷な警察学校で多くを学び、そして人間としても成長していく、青春ドラマになっているようです。

人間として成長していく若者を指導する役柄なので、人間教育ドラマとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

「教場」の放送予定日はいつになる?

 

フジテレビスペシャルドラマ「教場」の放送予定日は以下のようになっています。

日程:2020年春

時間:未定

つまり今の段階では、ほとんど分かっていないということですね。

引き続き、情報を更新していきます。

スポンサーリンク

主要キャストはだれ?

 

教場の公式ページには、今の所「木村拓哉」以外のキャストの名前が発表されていません。

キャストについても、今後更新していきます。

 

教場の撮影場所(ロケ地)はどこ?

 

撮影場所については、クランクインに向けて動いているということなので、現時点では分かっていません。

これまでのドラマで「警察学校」が舞台になったものに、「陽はまた昇る」という作品がありました。

このドラマでも警察学校が出てきましたが、その時は「東京都市大学の横浜キャンパス」で撮影が行われていました。

警察学校として大学を利用したわけですね。

今回も同じ場所が利用されるかは分かりませんが、可能性はあるかもしれませんね。

ロケ地が分かり次第情報をアップします。

スペシャルドラマが待てないという方は、こちらから原作を読むことができますよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教場 (小学館文庫) [ 長岡 弘樹 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事