RIP SLYMEファンにとって、とても心配なニュースが入ってきました。

公式ホームページが2018年10月31日をもって閉鎖されることがHP上で発表されました。

なぜ公式HPが閉鎖されるのか、その理由(原因)について解説します。 

スポンサーリンク

RIP SLYME公式ホームページHPはなぜ閉鎖される?気になる理由とは?

 

参照:公式ツイッター

 

アーティストの公式HPが閉鎖される時は、ほとんどがグループの解散や引退という理由があります。

そのため公式HP上で、ホームページを閉鎖するという発表がなされたため、ファンを中心に動揺が広がっています。

ではなぜ公式HPを閉鎖することになったのでしょうか?

 

実はRIP SLYMEはすでに公式通販サイトである、RIP SLYME SHOPを閉鎖しています。

 

こうした流れでオフィシャルHPが閉鎖されたことになります。

今回の公式HP閉鎖までの流れをもう一度検証してみましょう。

 

RIP SLYMEは、MCRYO-Zさん、ILMARIさん、PESさん、SUさん、DJFUMIYAさんが所属している1995年デビューのヒップホップグループです。

有名な作品としては、「楽園ベイベー」「One」「熱帯夜」などがあります。

RAP作品のアーティストの中では、非常に有名なグループであり、ファンも多くいます。

しかし作品を見てみると、実は2016年に発表した「Take It Easy」を最後に、新しい作品を発表していません。

 

新曲が発表されていない間は、5人はそれぞれソロでの活動を続けています。

グループのメンバーがソロ活動を行なっていくと、グループ自体が解散するという流れになっていくのも事実です。

特にファンを不安にさせているのは、2017年に起きたSUさんの不倫問題です。

当時、歌手の大塚愛さんと結婚していたSUさんが不倫していると報道され、結果夏フェスにSUさんが参加することはありませんでした。

 

上記のような状態から、実はファンの間では2017年の段階からすでに解散するのではと考えられていました。

ですから今回のオフィシャルHPの閉鎖発表は、解散への序章と考えられています。

 

しかし閉鎖の発表と共に、気になる一言もありました。

引き続き検証してみましょう。

オフィシャルHP閉鎖は本当に解散への序章か?

今回、公式HP閉鎖が発表されましたが、その発表文の中には次のようなコメントが載せられていました。

今後ともRIP SLYMEへのご支援宜しくお願い申し上げます。

引用:公式HP

上記のようなコメントが載せられていましたが、この言葉は「解散」というイメージにつながる公式HP閉鎖への対応かもしれません。

引き続き、RIP SLYMEを応援してくださいとコメントしていることからすると、すぐに解散するという事ではないのかもしれません。

しかし、もうすぐ3年間新曲発表がないことや活動が縮小していることから判断すると、やはり解散へ向けて進んでいると言わざるをえないでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事