スリランカ出身のにしゃんた氏が、参院選大阪選挙区に出馬することになった。

にしゃんた氏(ニシャンタ)国籍や学歴なの経歴やプロフィール、家族情報について調査しています。

個人的には、にしゃんた氏の人生を尊敬できると思いました。

 

スポンサーリンク

にしゃんた氏の経歴や学歴などのプロフィール情報とは?

 

参照:羽衣大学

 

にしゃんた氏の経歴について解説します。

 

名前:にしゃんた

出身地:イギリス連邦セイロン自治領(現スリランカ)

血液型:O型

趣味:日本、旅行、家族、随筆

特技:日本語、落語、空手、読経

身長:175cm

職業:大学教授、タレント

 

上記が、にしゃんた氏の簡単な経歴になります。

スリランカ出身のタレントさんというイメージを持っておられる方も多いかもしれませんね。

スリランカは、親日国としても有名ですが、スリランカのキャンディ市が故郷のようですね。

 

 

にしゃんた氏が初めて日本に来たのは、高校生の時で、日本に来るためのチケットは、にしゃんた氏の父親が家を担保に購入してくれたようです。

日本に来た時は、片道切符と7万円しか持っていなかったようです。

 

このエピソードを聞いていると、にしゃんた氏は比較的貧しい家庭でそだったのかもしれません。

また家族からの期待を一身に受けて、日本に来ていることも分かります。

 

スポンサーリンク

来日後の生活とは?

 

にしゃんた氏が日本に来た後は、非常に勤勉な学生であることを証明しています。

来日1年目で、なんと日本語能力試験1急試験に合格し、留学生第1号となる読売新聞奨学生となります。

日本で通った大学は立命館大学経営学部であり、在学中も数多くの資格を取得しています。

 

  • 全日本空手連盟公認四段
  • 公認指導員
  • 審判員資格
  • 数多くの弁論大会での優勝

 

弁論大会(スピーチコンテスト)での優勝が続いていたため、周りではスピコン荒らしという異名まで獲得していたようですね。

 

立命館大学は学部総代として卒業しています。

本当に素晴らしいです。

私も海外で暮らしていた時期がかなりあるのですが、外国人がその国で成功をすることは、口で言うほど簡単なことではありません。

言語面でも難しいものがあり、さらに文化や週間などが異なっていることも、成功の足を引っ張ることがあります。

にしゃんた氏を見ていると、海外で成功するための否決を学ばされたように感じます。

 

やはりまずは、言語能力の向上が1番重要になります。

たった1年で日本語能力試験1級を取得したことは、本当にすごいと思います。

日本人でも満点を取るのは難しい試験です。

 

スポンサーリンク

大学卒業後のにしゃんた氏の歩み

 

立命館大学を卒業した後は、名城大学大学院に進み、商学博士号を取得

その後、龍谷大学大学院にて、経済学修士号と経済学博士号を取得

この時期に日本国籍を取得し、仏門に入っています。

 

大学院卒業後は、タレントとしても活躍しています。

 

  • 地球のヘソで映画主演
  • 落語家(初代社会人落語日本一決定戦で準優勝)
  • フジテレビ「ペケポン」への出演

 

経歴としては、以下のようなものがあります。

 

  • 株式会社グローバルコンテンツ代表取締役社長
  • 山口県立大学国際文化学部准教授(過去)
  • 羽衣国際大学現代社会学部教授
  • Yahooニュースの書き手

簡単ではありましたが、にしゃんた氏について解説しました。

もちろん詳しくは存じ上げない方ですが、人生を見ているだけで、本当にいろいろな事を学ばれ、それを他の人に還元している方だと感じました。

 

特に、海外(日本)でずっと生活をしておられ、日本の文化も歴史も、感情もとても良く理解しておられるのを感じました。

 

政治的に思想というものは分かりませんが、人として信頼できる人なのではないかと思いますね。

いつかにしゃんた氏が出演する番組やラジオを見てみたいものです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事