伊藤純子伊勢崎市議が、是枝裕和監督の作品「万引き家族」への批判をし、Twitterが炎上しています。

伊藤純子伊勢崎市議の発言内容や経歴やプロフや家族情報を紹介しています。 

スポンサーリンク

伊藤純子伊勢崎市議の経歴とプロフィール

 

最初に、問題の発言をした「伊藤純子伊勢崎市議」の経歴について紹介します。

 

名前:伊藤純子

生年月日:1969年12月1日

結婚:独身

学歴:青山学院大学文学部英米文学科卒業

オーストラリア木率メルボルン大学(イスラム史学と政治学)、中華人民共和国国立南京師範大学へ留学

職業:伊勢崎市議会議員

職歴:アメリカンファミリー生命保険、上毛新聞高崎支社報道部リポーター

趣味:読書、映画鑑賞、演歌、言動、マラソン

好きな食べ物:ラーメン

血液型:A型

 

以上が伊藤純子伊勢崎市議の基本的なプロフィールになります。

経歴を見てみると、伊藤純子伊勢崎市議は、英語が堪能であり、海外生活の経験もある程度持っていることが分かります。

職歴も様々なものがあり、人生経験も豊富なイメージです。

 

結婚については、独身であると「本人のHP」に明記されています。

政治については、専門的に学んだ経験を持っており、イスラム史学についても学んでいることから、海外の文化や宗教についてもよく理解している方と言えるでしょう。

そんな方が、Twitterを使って発言をして炎上、非難を受けているわけですね。 

スポンサーリンク

ツイッターでの発言内容とは?すでに削除?

 

問題になっているツイッターでの発言についてまとめておきましょう。

上記のように、「伊藤純子伊勢崎市議」は発言しています。

いくつかの発言をピックアップしましたが、気になるのは、今回炎上している発言以外にも、万引き家族について批判していたということです。

 

1番下にあるツイッター上の発言は、2018年6月9日なので、かなり前の話になります。

この時点で、すでに是枝裕和監督の「万引き家族」について批判をしています。

簡単に言うと、文化省から補助金を受け取って、「公権力距離を保つ」というのは無理があるということです。

補助金を受け取って、国の批判をするなんて何事か!!という意味になるでしょう。

この時の発言にたいしても、ネット上ではかなり批判の声が出ていました。

 

このように、2018年6月の時点で、「伊藤純子伊勢崎市議」は「万引き家族」への批判を行なっていたことが分かります。

今回の炎上発言は、この延長線上にあるということでしょう。

不満を感じていた作品が、受賞をする可能性があることが許せなかったのかもしれませんね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事