毎年ハロウィンの季節になると、暴動や混乱などのニュースが報道されます。

2018年も渋谷ハロウィンで軽トラを横転させる、痴漢、暴動のような状態になってしまい、逮捕者が出てしまいました。

特にひどかったのは、調子に乗った若者が通りがかりの軽トラを横転させた件で、すでに犯人が誰なのか?という事が話題になっています。 

 

参照:NHK

スポンサーリンク

渋谷ハロウィンで軽トラを横転させた時の動画

 

毎年ハロウィンの時期には、盛り上がり過ぎてしまった人たちによる残念なニュースが入ってきてしまいます。

2018年は特にひどく逮捕者まで出てしまいましたが、その中でも非常に話題になったのは軽トラの横転です。

まずは軽トラを横転させた若者たちの動画を確認してみましょう。

 

映像を見る限り、かなり大勢の若者が軽トラの右側を押して、故意に軽トラを横転させている事がはっきりと分かります。

この映像を公開したのは、実際に軽トラを横転させられた方の娘さんということです。

映像や動画が公開されたことで、犯人探しがネットを中心にして起きている状態です。

 

しかし問題は、ハロウィン自体が仮装状態になっているために、犯人の特定が困難である可能性があることです。

しかし今回の件は、はっきりと器物破損という犯罪行為であることを忘れてはなりません。

 

しかも渋谷はかなり多くの防犯カメラが設置されているため、ツイッターで公開された動画以外にも多くの動画が存在している可能性があります。

もしこうした動画を所有しているのでれば、積極的に警察に協力するために提出されることをおすすめします。

今回、軽トラを横転させられた方は、すでに警察に被害届を提出しているため、刑事事件として警察が捜査に乗り出すことになるでしょう。

 

横転させた犯人の画像は?渋谷ハロウィン軽トラ横転犯人が誰なのか特定できるか?

 

今回の渋谷ハロウィンの暴動に近い行為によって、すでに5人が逮捕されており、警察も今回の出来事を重く捉えていることが分かります。

殺人事件のような捜査を行うなら、警察が軽トラを横転させた若者を逮捕できなくないはずです。

そのためにも、横転させている状況の動画や画像の中で鮮明なものが必要になるでしょう。

現在のところは、犯人の鮮明な動画や映像によって犯人が特定できたという報道は出ていません。

 

しかし偶然巻き込まれてしまった軽トラの運転手の方は本当に恐ろしかったに違いありません。

 

正直言うと、段々とお祭り騒ぎがエスカレートしてきているような気がします。

 

このような直接的な被害が出てしまったことから、来年のハロウィンは大きな規制が入ることが予想されるでしょう。

何事も程度というものがあります。若者だからといって今回のことは許されることではありません。

 

お祭りは、みんなが楽しむためのものであり、一部の人が常識を守らずに楽しむものではありません。

一時のお祭り気分で、せっかく楽しめる機会を台無しにしてしまう行為は絶対に控えてください。

10月28日の夜は、警察が重点的に警戒しているということです。

警察には厳格に対応していただきたいです!

ネットには、韓国人だというような意見もありますが、なんでも韓国のせいにするのは大問題です。

日本人の質が試されているという意識を持つことが大切でしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事