GLAYのTERUが「GLAYデビュー25周年公約発表会」を欠席することになったが、その理由にファンも驚いたはず。

なんとTERUの綺麗な顔が、火傷を負ってしまったということです。

大事をとって、イベントへの出席を決めたようですが、ちょっと気になるところです。

顔面やけどの程度(症状)はどれくらいなのか?

顔面を火傷した真相や理由とはなに?

今後のツアーやライブへの影響は?

 

GLAYのTERUさんについて上記のような内容を調べています。

 

スポンサーリンク

疑惑が残る「TERU」の顔面やけどの理由!真相とは?

GLAYファンにとっては、GLAYデビュー25周年公約発表会は非常に楽しみにしていたイベントだったはずです。

GLAYのメンバーとしても、なんとしても参加したい重要なイベントであったに違いありません。

もちろん「TERU」もvのボーカルとして参加予定で、多くのファンが楽しみにしていました。

しかし、しかしです。

なんと「TERU」さんが、イベントを欠席することになり、その理由は「顔面やけど」ということです。

公式サイトでは、イベント欠席について次のように発表しています。

「本日のGLAYデビュー25周年公約発表会ですが、メンバーのTERUが欠席となります。誠に申し訳ございません。5月24日(金)昼頃、熱湯を扱っていた所、誤って熱湯が顔にかかり左顔面に火傷を負いました」

「本日も午前より再診を受けたのですが、医師より未だ安静にしておいた方が良いとの判断があり、大事をとって欠席させて頂きます。本日の公約発表会に関しましては、TAKURO、JIRO、HISASHIの3名で予定通り開催させて頂きます」

引用:公式ページ
この説明によると24日の昼頃に熱湯を扱っていた時に、熱湯が顔の左側にかかってしまい、顔面火傷を負ってしまったということです。
TERUさんと言えば、料理が上手なことでも知られているので、昼頃というと「料理」をしていた可能性があるでしょう。
もちろん説明がされていないので、推測の域を出ないのですが、こうした可能性も否定できません。
しかし気になるのは、料理をしていて顔面に熱湯がかかるような状況があるのかということです。
これまでに数十年間、料理を作り続けていますが、一度も顔面にやけどを負ったことはありません。
というよりも、顔面に熱湯がかかるようなことは起きていません。
ですから、やはり料理というのは、若干無理があるような気がします。
そうすると、シャワーを浴びていた時などを想像できますが、シャワーから熱湯が出てきて、火傷を負うというのも想像しづらいですね。
スポンサーリンク

症状は意外と重い??

 

また公式HPからの発表によると、25日の朝も医師の診断を受けていたと書かれています。

しかし医師の判断は、安静が必要であるということです。

火傷という病状からして、やはり外に出るのはあまり得策ではないため、医師の判断は正しいでしょう。

とはいえ、安静が必要であるほどの火傷となると、ある程度重い症状であることも予想できます。

では、一体いつ復帰ができるのか、本当の理由はなんなのか?

という点が気になりますよね。

 

芸能人にとっては、外見は商品と同じようなものになります。

顔面やけどである以上、きちんと治療が終わって、元に戻ってからの復帰となるでしょう。

そのため、状況によってはライブやツアーへの影響は避けられないでしょう。

少しでも早く復帰するためには、安静が必要なのではという見方が一般的です。

火傷を負ってしまった理由については、レーザー照射などではないのかという憶測も出てきています。

整形外科などで使用するレーザー照射器であれば、使い方を誤った場合、顔に大きな火傷を負ってしまうこともあります。

もしかしたら、こうした事が起きている可能性もあるのかもしれませんね。

いずれにしても、少しでも早く「TERU」さんが復帰されて、ファンの皆さんが安心できるようになると良いですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事