出典:公式動画のワンシーン

 

2019719日に新海誠監督の最新作である【天気の子】が公開になりました。

大ヒットになった【君の名は】に続く作品として、非常に期待されているアニメ映画です。

新海監督の作品は、特に美しい描写や作画が有名なので、今回の作品も同じように素晴らしいものになるはずです。

映画館で見る前に、どんな内容なのか知りたいという方のために、アニメのスペシャル動画と見た感想などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【天気の子】のスペシャル無料動画の視聴方法

 

今か今かと待っていた「新海誠」監督の新作がついに、映画館で放映されました。

もちろんまったく情報もなくアニメを見に行っても良いですが、少しでも情報がほしい方に、スペシャル動画をご紹介しますね。

フル動画ではありませんが、「天気の子」の内容を少し知ることができますし、絵の美しさを感じることができます。

動画は、下記で視聴できます。

しっかりとスペシャル動画を見て、【天気の子】への期待を高めてください。

 

 

実際に見てみると、本当に新海誠監督の絵が美しく心を奪われました。

話は、やはり現実からは少しかけ離れたところがありますが、前回同様心を引き付けられるストーリーになっていますね。

では、「天気の子」のあらすじやネタバレ情報を紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

【天気の子】のネタばれ感想

 

ストーリーの主人公は、

高校一年生の時に故郷である離島から東京に出てきた「帆高」という男の子。

もう一人の主人公は、弟と生きる「陽菜」です。

 

東京に出てきたものの、帆高はなかなかまともな仕事に就くことができず、毎日がただ過ぎていくという状態でした。

そんな彼がようやく見つけた仕事は、オカルト雑誌のライターというものでした。

 

 

前途多難な穂高の未来を指し示すように、毎日のように雨が振り、帆高の気持ちが沈んでいきます。

帆高はある時、世界の秘密を知る不思議な力を持つ陽菜と出会います。

陽菜は、帆高の話を聞かずに、帆高が家出をして東京にいることを見抜きます。

 

帆高は陽菜とビルの上にいる時、「今から晴れるよ」という陽菜の言葉を聞きます。

祈り始める陽菜・・・、すると何と降っていた雨が止まり、逆に空に向かって浮き上り始め、雲の隙間から太陽が顔を出し、どんどん晴れていきます。

帆高はそんな信じられない場面を見て「晴れ女!?」と叫んでしまいます。

 

帆高は、今の状況から抜け出して、晴れ渡る太陽の光の中に入りたいと強く願っており、その時「陽菜」と出会うことになりました。

帆高と陽菜は出会い、恋に落ち、切ない恋を味わい、新しい時代を切り開いていくことになります。

 

新海誠監督の「11つ」の意味のある言葉と、美しい絵が見事にシンクロした、素晴らしい作品だと思います。

君の名はと同じくらいのヒットになる可能性は十分あると思います。

 

スポンサーリンク

主題歌「愛にできることはまだあるかい」と挿入歌は「RADSWIMPS」が担当

 

新海誠監督のアニメ映画の中で、音楽はとても重要な要素になります。

「君の名は」の時も、作品の雰囲気、台詞、感情とぴったり合った音楽が流れることで、多くの人の心に訴えかけました。

今回の「天気の子」の主題歌と挿入歌も本当に素晴らしいので、ぜひとも聞いてほしいです。

 

「天気の子」の主題歌「愛にできることはまだあるかい」と映画の劇中歌は、すべて「RADWIMPS」が担当しています。

先程のスペシャル動画でも、いくつか「RADWIMPS」の曲が聞けましたが、今なら無料で主題歌や劇中歌をダウンロードすることができます。

「music.jp」という公式の動画配信サイトですが、こちらで「無料お試し」を1ヶ月利用すると、無料ポイントがもらえ、そのポイントで主題歌などをダウンロードできるようになります。

 

音楽以外にも、18万作品の新作映画や準新作映画があるので、「RADWIMPS」の曲に加えて、好きな映画まで見放題でたくさん見られます。

*この情報は2019年7月21日現在の情報で、詳細は公式HPにてご確認ください。

 

天気の子に登場した数多くの聖地については、こちらでまとめています。

11箇所の聖地を調べていますので、聖地巡礼の際はご利用くださいね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事