韓国と言えば、ウリジナルという造語が作られたように、他国の知的財産や文化を韓国独自のものであると主張することがあります。

過去に日本の文化である寿司や柔道なども韓国発祥というような主張をしたことがあります。

もちろん隣国なので、似たような文化があることは考えられるところです。
歴史的に見ても、韓国との交易があった事を考えると、似ている部分があるのは当たり前という部分もあります。


引用元:hankyung
引き続き、作者の釈明の内容などをご紹介します

 

スポンサーリンク

スラムダンクに似ている韓国の高校生活記録部!酷似!パクリ?

今、ネット上で話題になっているのが、韓国の漫画家であるキム・ソンモ氏が書いている「高校生活記録部」という漫画が日本の大人気スポーツ漫画「スラムダンク」に似ているというものです。

 

スラムダンクについては説明がいらないほど、日本では有名な漫画であり、作者は井上雄彦氏である。

スラムダンクを通じて、バスケットを始める男の子が日本中に数えきれないほどいました。
日本で与えた影響は計り知れないものがあり、まさに日本が誇る代表的な漫画です。

画像が酷似している事への弁明

画像を見てみると、スラムダンクをトレーシングしているレベルで似ているので、韓国国内でも話題になっています。
トレーシングとは、半透明の薄い紙を利用して、裏の絵や図面を書き写すという手法です。

これを行えば、絵の技術や経験のない人でもプロの漫画家と同じくらいのレベルで漫画を書けるようになります。

 

今回の酷似騒動は、似ているというレベルを超えてしまっているというのが率直な感想です。
表情や目鼻立ち、顔の形、絵の構図まで全てがそっくりというレベルです。

この件に関して、作者のキム・ソンモ氏は次のように釈明しています。

スラムダンクは大ファンだった作品で、漫画を勉強していた時に30冊のスラムダンクを練習で書き写していた経験がある。 書き写しているうちに、だんだんと書き慣れてしまい、スラムダンクと作風が似ていると指摘されてきました。 私は、他人の作品を勝手にコピーしたりしていない、しかし今回指摘されている箇所を確認したところ、読者が感じたように全く同じだった。 すぐに是正したいと思っている。ただし、作風が似るという部分に関しては、意識的にやっているというよりは、手が勝手に動いていることなので理解してもらえると助かる。 世間を騒がしてしまって申し訳ない。

FACEBOOKから引用:現在は閉鎖

もともとFacebookで釈明をしましたが、あまりの反響だったため、現在Facebookを閉鎖しています。

 

完全に写してしまったということを素直に認めることができないのでしょうか?
非常に残念ですね。大ファンの作品への敬意が残っているなら、素直に認めて謝罪をすることが道理です。

酷似騒動への反応

・本当にスラムダンクの内容を熟知しているなら、似ないようにできるのではないか
・本当に情けない、その一言だけで十分
・本当に反省しているようには見えない。訴えた方が良いのでは??

 

まさにこうしたコメント通りであると言えると思います。

どれだけ似ているのか興味がある方は、「고교생활기록부」というキーワードを使って探してみてください。意味は高校生活記録部という意味です。たくさん見つかると思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事