渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いた動画を投稿したとして、警察が捜査に乗り出す事がわかりました。

この動画を投稿した人物や実際にベッドを置いた人物は誰なのか?名前なども気になるところです。

また実際の動画の内容についても検証してみます。

 

スポンサーリンク

渋谷スクランブル交差点にベッドを放置したのは誰?名前は?

 

出典:NHKニュース

 

動画を見てみると、4人の男性がマットレスとベッド本体を運び、交差点内に置いているシーンが映っています。

またベッドには1人の男性が横になった状態になっており、完全にふざけている動画です。

全ての人物の顔がはっきりと映っているため、人物の特定は難しくないでしょう。

すでに警察が本腰を入れて動いているため、おそらく本人たちが出頭することになるはずです。

逮捕の有無などは、現時点では分かりません。

 

本名などについても明らかにはなっていませんが、動画からさらに検証していきたいと思います

今回の動画を投稿したのは、「ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】」という人物です。

チャンネル登録者は124万人もいる、かなり有名な「YouTuber」ですね。

 

 

こちらの方は「YouTuber」として活動している一方、新宿にお店もオープンしているとしています。

問題の動画は、3月下旬に投稿されたものであり、どこに問題があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ベッドをスクランブル交差点に置いた行動はどんな違反行為(罪)になる?

 

 

今回の動画では、ベッドを置いた瞬間は、青信号であるため、実際には車の交通を妨げることにはならないでしょう。

しかし青信号であり、車の通行を妨げなかったとはいえ、数多くの歩行者の通行を妨げることになっています。

さらに、写真を撮ろうと集まってきた歩行者が周りに集まってきてしまっているシーンなども映っています。

 

最終的には、ベッドを自分たちで撤去していますが、その際に転倒してしまい、布団が交差点内に散乱してしまっています。

こうした一連の出来事を見て、警察では、道路交通法違反の可能性があると判断したようですね。

多くの人が「YouTuber」として個人で撮影をして、動画を簡単に投稿できるようになり、チャンネル登録者を増やすために徐々に過激な内容を投稿することが増えてきています。

もちろん他の人に迷惑をかけていない動画もたくさんあります。

こうした動画であれば、まったく問題はないものの、やはり法律に触れるような内容、他人に迷惑を掛けるようなものは自粛するべきでしょう。

昨今のYouTuberのチャンネルが閉鎖されたり、動画が削除されたりしている事例を見ていると、多くのYouTuberがギリギリのラインを攻めているような印象があります。

ギリギリのラインを攻めるのではなく、安全な部分でどのようにチャンネル登録を増やせるのか考える方が良いでしょう。

今回のYouTuberの方も様々な動画を見てみると、いつもいつも軽い人物というわけではないと感じます。

しかし、今回の動画に関しては、中学生や高校生男子がノリでやってしまう「おふざけ」という印象です。

こうした動画は、動画再生数が上がる傾向がありますが、結果として自身の活動の幅を狭めてしまう結果になるかもしれませんね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事