タッキーの芸能界からの正式な引退によって、滝沢の今後が噂になっていたが、ようやく正式な方向性が決定した。

なんと滝沢秀明が校長を務めるジャニーズ養成所が設立されることになった。

同時にグループ会社の社長に滝沢秀明が就く可能性もある。

 

スポンサーリンク

ジャニーズの歴史で初めての養成所!レッスンスタジオとの違い

 

 

ジャニーズには、これまでもレッスンスタジオがあり、多くのジャニーズJr.などがレッスンスタジオで訓練を受けてきた。

しかし今回の養成所は、これまでのレッスンスタジオとは異なっている。

多くの芸能事務所では養成所を所有していたものの、ジャニーズでは養成所を作ってこなかった。

それが今回、ジャニー氏は、はっきりとジャニーズに養成所を作り、その校長として滝沢秀明を指名したわけです。

ここからレッスンスタジオと養成所との違いが分かってきます。

 

レッスンスタジオと養成所の違いは性質という部分になるだろう。

レッスンスタジオの主な目的は、ダンスや歌のレッスンを受けることだが、養成所では座学に加えてジャニーズの精神が組み込まれたエンターテインメントとは何かという深い部分も学ぶことになります。

 

レッスンスタジオが技術を学ぶだけの場所であるのに対し、養成所はジャニーズとしての精神を学ぶ場所というイメージになるだろう。

 

一言で言えば、「学校」というイメージに最も近い。

 

ではなぜこれまでにジャニーズの所有する養成所がなかったのか?

 

ジャニー氏の目指すエンターテインメントを実践できる教師が不足

 

養成所の目的は、技術的なことだけではなく、ジャニーズの展開するエンターテインメント、つまりジャニー氏の「イズム」を教えることです。

芸能事務所によって、エンターテインメントに対する見方には異なります。

ジャニーズには、ジャニー氏の実現したいエンターテインメントがあります。

 

しかし養成所を設立するのであれば、ジャニー氏だけが教えるわけではなく、教師が必要になります。

養成所を開くために、教師の数が決定的に足りなかったため、これまで養成所を設立することはできませんでした。

しかし今回、滝沢秀明が正式に芸能界を引退することによって、ジャニー氏の目指す養成所を実現できるキーパーソンができたことになります。

これまでもタッキーには、ジャニー氏の意見を代弁するような場面もありましたし、舞台の演出まで行うようになっていました。

 

つまり滝沢秀明はジャニーズの養成所を任せるのに、最適な人物であるということです。

今後ジャニー氏が直接養成所で指示を出さなくても、滝沢秀明がいればジャニー氏の「イズム」は継承されていくわけです。

だからこそ、ジャニーズ初の養成所の校長は滝沢秀明になったわけですね。

 

ではいつからジャニーズ養成所は始まるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ジャニーズ養成所は20194月以降にスタート

 

滝沢秀明の正式な引退は、20193月と決まっています。

ですから、ジャニーズ養成所のスタートは少なくとも20194月以降になるでしょう。

どのように応募を行うのか、こうした点も今後徐々に決まっていくはずです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事