2018年10月放送開始の「部活好きじゃなきゃだめですか」に、高橋と岩橋と神宮寺が出演することになった。

キンプリ(King & Princ)のメンバーが次々とドラマに出演するので、出演予定をまとめました。

キンプリメンバーがどのドラマに出演し、いつから放送されるのか解説しています。

参照:彩食研美

 

スポンサーリンク

永瀬廉と神宮寺勇太出演の2019年公開映画「うちの執事が言うことには」

 

517日にクランクインした永瀬廉主演の映画「うちの執事が言うことには」が、6月中旬にはクランクアップしています。

ですから、現在は公開に向けて編集を行っているところということになりますね。

本当に、映画が公開されるのが楽しみでなりません!

永瀬廉くんが主演する「うちの執事が言うことには」の内容についてご紹介します。

きっと映画の中身を楽しみにしておられると思うので、あまり詳しくは解説しませんので、ご安心ください。

 

参照:TVLIFE

キンプリがデビューしたのが20185月なので、その同じ月に映画の主演を永瀬廉は果たしたことになりますね。

ジャニーズの中で、ジャニー社長が特に力を入れて押しているメンバーということになるでしょう。

「うちの執事が言うことには」も、原作はアニメであり、以下の高里椎奈さんが作者です。

アニメのイメージにピッタリ合っているキンプリの「永瀬廉」くんですね。

 

 

自身初めて映画に主演した永瀬廉くんは、映画主演についてこのように語っている。

「まだまだ未熟な僕だったので、皆さんにご迷惑をおかけしたことも多々あったと思いますが、この1ヶ月間、花穎として本当に楽しく演らせていただきました。僕の初主演映画がこの作品で、一緒に作り上げてくださった方々がみなさんで本当によかったと思っています!」

 

この作品の中で、永瀬廉は「烏丸 花穎(からすま・かえい)」という人物を演じている。

烏丸家の当主であり、色彩感知能力が高いことが特徴の18歳の少年なので、年齢的には演じやすい役柄だったかもしれない。

 

永瀬くんは、今回の役柄のようにちょっと影があるような役がとても良く似合っているように感じた。

影はあるものの、気品があるような良いところのお坊ちゃんという感じだが、最初の役としてはピッタリですね。

 

この「うちの執事が言うことには」には、永瀬廉だけではなく、もう一人のキンプリのメンバーである神宮寺勇太が出演しています。

 

 

残念ながら主演ではないものの、ドラマの中で非常に重要な役割を担う人物を演じています。

神宮寺くんが演じる役は、赤目 刻弥(あかめ・ときや)という、大学生でありつつ大企業家でもあるという人物です。

なかなか演じにくいような役柄ですが、神宮寺くんも良い演技をしていたと言われています。

永瀬演じる「烏丸」に近づいていく、謎の多い大学生という役柄なので、映画の中で2人が一緒に登場するシーンも多くなっていくのではないかと思います。

 

キンプリファンにはたまらない映画になるでしょう。

 

 

平野紫耀の主演映画「ういらぶ」はいつ放映されるのか?

 

キンプリのメンバーで、今年一番早くスクリーンで見られるのは「平野紫耀」かもしれません。

「ういらぶ」の公開予定は、2018年11月の予定です。

 

 

具体的な日程については、今後さらに発表がされるはずですが、待ちきれないので作品を簡単に說明します。

それにしても、平野紫耀くんは、本当にお顔が整っていて「綺麗」という男性には褒め言葉にならないような言葉が出てきてしまいます。

 

「ういらぶ」は、星森ゆきも原作の「ういらぶ-初々しい恋のおはなし」を実写化した作品です。

出演するキャストは、ヒロイン役に桜井日奈子と、平野紫耀の幼馴染として玉城ティナと磯村勇斗が参加している。

映画は、桜井日奈子(ヒロイン優羽)と平野紫耀(凛)の恋がメインとなるラブストーリーです。

 

ちなみに映画「ういらぶ」の主題歌は、King & Prince(キンプリ)の「High On Love!」です。

歌詞の中には、「We Love」という部分があり、これが「ういらぶ」という作品名と関係していると言われています。

親友と1人の女の子を奪い合うという、ラブストーリーの王道とも言える作品になっており、キンプリファンには待ちきれない作品になっています。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事