都庁爆破(スペシャルドラマ)の無料視聴方法を紹介します。

長谷川博己、吉川晃司、優香、和田正人などが出演する、新春スペシャルドラマは、海外動画サイトを使わなくても、日本の公式動画配信サービスで無料視聴できます。

ポイントは動画配信サービスの【無料おためし】を利用することです

 

結論から言うと、おすすめは【U-NEXT】です。

都庁爆破は、複数の動画配信サービスで視聴できますが、U-NEXTはコミックや漫画でも使えるポイントが600ポイントプレゼントされます。

【都庁爆破】だけでなく、コミックや漫画まで読める【U-NEXT】がおすすめです。 

*この情報は、2019年1月1日時点のものなので、最新の情報は「公式サイト」にてご確認ください

スポンサーリンク

【都庁爆破】を配信している動画配信サービスとは?

現在、【都庁爆破】を見られる動画配信サービスは、以下のようになっています。

【都庁爆破】
配信サイト 配信 ポイント付与 無料キャンペーン 月額 個別課金
FOD 1200 初回1ヶ月 888円 作品なし
hulu 0 2週間 933円 見放題
U-NEXT 600 31日間無料視聴 1990円 見放題
dTV 0 31日間無料 500円 見放題
TSUTAYA TV 200 30日間無料 933円 500円
ビデオマーケット 0 申込初月無料 980円 432円

 

上記の動画配信サービスの「無料おためし視聴」に申込むと、無料期間であれば「見放題作品」をなんでも無料で視聴できるようになります。

 

【都庁爆破】も見放題作品に含まれているため、「無料おためし視聴」に申込むだけで、すぐに無料で視聴可能になりますよ。

複数の動画配信サービスから選択できますが、おすすめは【U-NEXT】です。 

U-NEXTの魅力的な特徴!

  1. 動画見放題作品がなんと80,000本と動画レンタル50,000本で、合計13万本の動画作品
  2. U-NEXTから毎月1,200ポイントが無料チャージされるので、レンタル作品やアニメに利用可能
  3. アカウントを4つまで作れるため、家族でバラバラのアカウントを利用可能
  4. 動画をダウンロードできるので、外出中のデータ使用量を節約できる
  5. 4K動画など高画質の作品が揃っている
  6. 5,000本以上のオリジナル作品がある

参照:U-NEXT

 

無料期間中に、本当に解約できるのか不安になるかもしれませんね。

もしU-NEXTの動画に満足できない場合、無料おためし期間中でも、簡単に解約できますので、安心してください。

実は、私も一度解約をしてみたのですが、簡単すぎて拍子抜けしてしまいました。

参照:U-NEXT

*この情報は、2019年1月1日時点のものなので、最新の情報は「公式サイト」にてご確認ください

U-NEXTを選ぶとポイント利用で無料視聴できる

 

動画視聴サービスの動画には、「見放題作品」と「レンタル作品」という2種類があります。

「見放題作品」:無料おためし視聴期間でも、追加費用なしで視聴可能

「レンタル作品」:追加費用(レンタル料金)を支払い視聴する

上記の表からも分かりますが、【都庁爆破】は見放題作品であるため、追加費用なし、つまり無料で視聴できますので、ご安心ください。

しかし「U-NEXT」であれば、無料おためし期間であっても、利用できるポイントが600ポイント入会時に付与されます。

無料期間終了後は、毎月1,200ポイントが自動的にチャージされます。

この600ポイントを利用すると、【都庁爆破】以外の「レンタル作品」も無料で視聴できるようになります。

この600ポイントを利用すれば、下記のような漫画を無料で読むことも可能ですし、レンタル作品のアニメやドラマの視聴も、ポイント内であれば無料視聴できますよ!

下記のような雑誌は【読み放題作品」であるため、無料おためし期間でも無料で読み放題になりますよ。

参照:U-NEXT

 

 

【都庁爆破】を視聴した後に、仮に「U-NEXT」に満足できない場合は、解約すれば、料金が発生することはありませんよ。

*この情報は、2019年1月1日時点のものなので、最新の情報は「公式サイト」にてご確認ください
スポンサーリンク

【都庁爆破】のあらすじと評判

【都庁爆破】に出演しているキャストを紹介しますね。

出演

長谷川博己, 吉川晃司, 優香, 和田正人, 早見あかり, 毎熊克哉, 平澤宏々路, リリー・フランキー, 小澤征悦, 寺島しのぶ, 渡部篤郎

【都庁爆破】のあらすじの見どころ

都庁爆破!(スペシャルドラマ)は、20171224日のクリスマスイブの都庁が舞台になっています。

主人公の本郷を演じるのは【長谷川博己】、妻の麻由子を演じるのが【優香】です。

本郷の友人であるアメリカ国防総省の担当次官ケインを演じるのは【吉川晃司】です。

東京都庁は、IFというテロ組織によって占拠されてしまい、本郷の妻と娘も都庁で人質として捕まってしまいます。

IF(テロ組織)のトップ「エム」を演じるのは【渡部篤郎】です。

テロとの交渉や対策に関して、日本政府と東京都はぶつかり、なかなか交渉が進んでいきません。

明確な交渉手段がないまま、時間だけが経過してしまい、IFはさらに東京都内で別のテロ行為を行う計画まで持っています。

本郷とケインは、どのようにテロリストとの交渉を行い、解決していくのかが見どころです。

近年、世界中でテロが続発している中、日本も徐々に無関係ではいられなくなっています。

いつどこで、誰の身にテロが起きてもおかしくない状態と言えるかもしれません。

特に2020年に東京オリンピックを控えている日本にとって、テロは決して関係のない話ではありません。

もし本当に日本でテロが起きてしまったら、どうなるのか?

その時、どのように家族を守ることができるのか?

そんなことを考えさせてくれる作品となっています。

アメリカのドラマをストーリーが似ているという噂もありますが(笑)、まあ面白いなら、それで良いですね。

【都庁爆破】を見た感想とは?

 「都庁爆破」を視聴した方の感想をまとめています。

日本でもスケールのあるスリルとアクション満載のドラマを
テロに屈しないアメリカみたいな国として制作したかったんだなぁ。
長谷川父のPTSDのリハビリとXmasに絡む家族愛の物語として
生温かく視聴させて貰いました。
吉川晃司が『精霊の守人』まるでジグロのような不死身さで
良かったです(綾瀬はるかさんにも出演して欲しかった)

人質があれだけ堂々と携帯を何度も使うと見つかるよね?とか
娘の同級生親子のゲスぶりとか緊張感と時間設定を無視したような
長谷川氏とケイン吉川さんとの長いやり取りや爆弾の解除中に
敵は現れない(身内だからか カメラで楽しそうに見守る)
消防士和田さんのみが意識回復(頑丈な人としても、、。)
いろいろ 雑と一言で切られても仕方のない感じでした。
一番の雑ポイントは 何故 正月にXmas設定でやった!とこれは
見た人全員一致でしょうね 気持ちが入らないです 残念極まりない。

吉川晃司さんのアクションに星のオマケを付けましょう。

まあ面白かった。ダイハードみたいな話かな。テロの裏がデカい。でもそこまで話は行きつかなかった。

都庁爆破についての感想を見ていると、かなり低評価になっているのが気になりますね。

皆さん期待していたものの、作品が期待には達していなかったのかもしれません。

役者さんの演技への不満というよりも、脚本やドラマの展開に不満を感じているのかもしれません。

*この情報は、2019年1月1日時点のものなので、最新の情報は「公式サイト」にてご確認ください

U-NEXTの登録方法と解約方法とは?

U-NEXTの登録方法

初めて動画視聴サービスを利用すると、登録方法が分かりづらいかもしれません。

 

でもU-NEXTは、登録方法が本当に簡単です。

 

画像付きで登録方法を紹介していますので、参考にしてください。

U-NEXTの解約方法(画像付き解説)

無料おためし期間であれば、見放題作品は何作でも無料で視聴できます。

 

でも本当に解約できるのか不安になるかもしれません。

実際、私も解約方法については不安がありましたが、実際に解約してみました。

 

U-NEXTの解約方法は、本当に簡単だったので、簡単すぎて不安になってしまったほどでした。 

だれでも2分ほどで解約できます。

画像付きの解約方法はこちらでご確認ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事