日本の防衛を行なっているのが航空自衛隊だが、パイロットの中にこれまで女性はいなかった事を知っていますか?

そんな空自に女性パイロットがついに誕生しました!

名前は松島美紗さんです。松島美紗のプロフについて調べましたので、解説します。

松島美紗さんとはだれなのか?なぜ空自に入ったのか?そんな疑問に答えている記事です。

 

スポンサーリンク

松島美紗自衛官のプロフィール

 

日本の空自で初の女性パイロットになった松島美紗さんは、現在(2018年)の段階で26歳です。

 

名前:松島美紗(まつしまみさ)

配属:新田原基地第5空団

戦闘機:F15

階級:2等空尉

最終学歴:防衛大学

職業:自衛官

松島さんの画像です。

引用:asahicom.jp

 

これから空自の女性パイロットとして日本の空を守ることになりますが、そもそも松島美紗さんはなぜ空自に入りたいと考えるようになったのでしょうか?

さらになぜ女性パイロットがこれほど少ないのでしょうか?

 松島美紗さんが航空自衛隊に入った理由

 

みなさんは「トップガン」というアメリカの映画をご存知でしょうか?

きっと航空自衛隊やアメリカの軍隊に入隊した方の中には、トップガンを見て憧れを抱き、アメリカで言えば空軍、日本で言えば航空自衛隊に入った方も多いでしょう。

 

アメリカ空軍に入隊し、成長を遂げる青年を演じたのは若き「トム・クルーズ」であり、多くの女性の心も虜にしました。

最近でもトップガンハードロック(2012年)が放映されたので、覚えておられる方もいるでしょう。

 

松島美紗さんも「トップガン」のトム・クルーズにあこがれて、いつか航空自衛隊に入って戦闘機を運転したいと夢を抱いたという事です。

今回、戦闘機操縦課程を修了してため、晴れて空自で初の女性パイロットとして勤務することになる。

 

トム・クルーズに憧れたのか、戦闘機パイロットに憧れたのかは不明です(笑)

ついに夢を叶えることになったが、松島美紗さんはこのように豊富を語っている!

ようやく子供のころに抱いていた夢を実現できた!少しでもはやく一人前になっていきたい!

 

そんな松島美紗さんをこれからも応援したいですね。

しかし松島美紗さんが防衛大学に入った時は、女性は戦闘機を操縦できないという規定があったため、戦闘機パイロットになることはできませんでした。

 

それでも松島美紗さんは空自に入隊したので、本当に飛行機が好きだったということですね。

女性が戦闘機パイロットになれないという決まりが自衛隊にあったというのも驚きです。

松島美紗さんは当初それでも飛行機が運転したいということで、輸送機操縦を学ぶつもりでした。

しかし2015年の11月に防衛省が戦闘機パイロットの規定を変更したため、ついに子供の頃の夢を叶えることができました

実は航空自衛隊の戦闘機パイロットになるためには、本当にキツイトレーニングに耐えなければなりません。

その訓練の内容は非常に厳しいため、男性自衛隊員すら泣くもしくは逃げ出すこともあるようです。

松島美紗さんは、こうした訓練に耐えて、ようやく念願の戦闘機パイロットになったので、子供の頃から抱いてきた夢が本物だったということです。

 

航空自衛隊は、松島美紗さんを使って、多くの女性隊員が入隊するようになるのを期待しているようですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事