Koki(光希)について知らない人はいないほど、今年デビューした新人としては、異常なほど周知されているモデルです。もちろんキムタクと工藤静香の次女としてデビューしたため、あっという間にメディアに露出するようになりました。
でもKokiって本当に可愛いの?可愛くないように見えるという意見がかなり聞かれます。

スポンサーリンク

ブルガリには逆風が吹きそうな気配

Kokiについては、個人によってかなり意見が別れているようです。
しかし話題先行として、世界中でハイエンドブランドとして周知されているブルガリのアンバサダーに就任しました。
これによってさらにKokiが可愛くないのに、実績もないのに、なんでブルガリに起用するんだという声が一気に膨れ上がってしまいました。

アンバサダーの意味については、この記事のラストでご紹介します。

実際、ブルガリを所有しているハイエンドの女性たちは、今回のKoki起用についてマイナスのイメージを感じているようです。
以下にネットの声をまとめているので参考にしてください。

 

・ブルガリが地に落ちた瞬間
・Kokiがブルガリを纏っていても買いたいとは思わない
・これまでブルガリが好きだったけど、今後はもう買わないと思う
・ブルガリを持って街に出るのが恥ずかしくなった

 

このような否定的な意見が多いのが実情です。
客観的に見ても、ブルガリというブランド力を考えると、ブランドに合った人物をアンバサダーとして起用する方が良かったと思う!
アンバサダー就任に関してKoki自身は、「温かく迎えてくれたブルガリに感謝すると共に、ファミリーの一員として挑戦していきたい」と豊富を語っています。

Kokiとしてデビューした時は、やはりやっかみというものが多かった可能性もありますが、今回のブルガリアンバサダー就任に関しては、市場の意識をブルガリが読みきれなかった感は否めません。

Kokiが可愛いか可愛くないのかということに関しては、個人によって好みが異なるため、結論は個人が考えれば良いことだと思います。

この写真を見る限りは、はっきり言って可愛い女の子と言えるでしょう。
デビューする時に置かれてしまったハードルが高すぎるため、どうしても否定的な意見が多くなるのは可哀想なところです。
そういう事も含めて、二世タレントが芸能界でやっていくのは大変なのかもしれませんね。

もちろんプロが撮影し、プロがメイクをしているので、一般人の写真とは大きく異なっているでしょうが、
それでもここまで仕上げられるのは、元の素材が良いということになるはずです。

ただし美しい人がたくさんいる芸能界の中にあって、とりわけ可愛いかと言われれば、そうではないと思いますね。
実は今回のようにブランドが芸能人とタイアップして失敗したケースがありますが、続けてご紹介します。

武井咲を起用したティファニーと同じ失敗になる可能性もあり

武井咲に関しても、可愛いのか可愛くないのかという論議がネットでは常に繰り広げられています。
2016年のドラマである「せいせいするほど愛してる」に出演した武井咲ですが、ドラマの視聴率が7%だったのでかなり低迷しましたと言えるでしょう。

武井咲自身にも賛否両論がありましたが、ドラマとコラボレーションしたティファニーはかなりイメージダウンになったようです。

もちろん武井咲の責任もあるかもしれませんが、ドラマの内容が純愛ではなく不倫がテーマだったこともマイナスイメージをさらに強めました。

コラボは成功すれば大きいメリットですが、今回のブルガリがKokiを起用したことはティファニーの二の舞になると噂されています。

スポンサーリンク

ブルガリアンバサダーに起用!どんな仕事をするのか?

アンバサダーの直接の意味は、大使という意味になります。
これが商業界で使われる場合、意味はブランドの商品を応援する顧客という意味です。
実際の日本大使の役割も同じようなもので、外国に滞在しながら日本文化や歴史についての知識を広めるという役割りがあります。

マーケティングによるアンバサダーの役割りについては、専門家が次のように解説していますので、参考にしてください。

アンバサダーは何をするのか?
・実質的な営業部隊として活躍してくれる
・ネット上の評価を高めてくれる
・すばらしい経験の”証言者”となってくれる
・質問に答えることで、迷っていた買い手を購入に踏み切らせてくれる
・クチコミによる紹介客、クリック数、販売数を増やしてくれる
・新商品の販売を応援してくれる
・説得力のある宣伝コピーを作ってくれる
・会社やブランドを批判者から守ってくれる
・競合の存在や市場ニーズを知らせてくれる
・フィードバックを提供してくれる

引用:トクリキドットコム

つまり個人的にブルガリを身に着け、それをネットなどでアップすることで、ブランドをより周知させるという役割です。
新商品が発売された時には、新しいものを身に着けてインスタなどにアップして、世の中に知らせる仕事と言えるでしょう。

 

これは知名度があり、すでにネット上にフォロワーがたくさん付いている方だけができる事なので、一般人にはできないでしょう。
その意味では、Kokiはすでにフォロワーが大量についているので、一定の役割を果たしてくれる事でしょう。
ブルガリは、マイナスのイメージを予想しているものの、商品を世の中に周知させるという意味でKokiを高く評価していうという事です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事