非常に大きな問題がエジプトで起きてしまいました。

人としてどうかな~というような動画を、エジプトのクフ王のピラミッドの上で撮影したデンマーク人のカップルが大きな問題になっています。

どんな映像なのか?なにが問題になっているのか解説しています 

スポンサーリンク

ピラミッド頂上で撮影した動画とは?どんな内容なのか?

 

 

旅行をする時には、必ず当地の習慣や文化には敬意を示さなければなりません。

もちろん現地の法律を遵守することも、旅行者としての当然のマナーです。

もし、こうした最低限の事をできないのであれば、外国への旅行は控えるべきでしょう。

 

自国と海外との違いは、単なる文化の違いだけでは収まらないこともあります。

国家の宗教と文化や習慣が密接につながっている場合、現地のルールを守らないと、安全面でも大きな危険を招くこともあります。

 

個人的に、これまでに10カ国は旅行をしてきています。

日本人として当たり前と感じていることが、海外では当たり前ではないことはよくあることで、時には日本の当たり前は海外の非常識ということも多々ありました。

ですから海外へ行く時には、自分の固定概念を捨て去ることも必要だと感じたことが何度もあります。

 

このような気持ちを持っていない旅行者は、旅行先で大きな問題を起こすことがよくありますよね。

今回、エジプト旅行をした【デンマーク人】のカップルが、大きな問題をおこしてしまいました。

 

世界的に有名な【クフ王】のプラミッドの頂上と思われる場所で、非常に不適切、かつ当地の文化にしたら冒涜とも言える動画を撮影してしまいました。

 

暗闇の中、1人の女性がピラミッドを登り、頂上までたどり着くという動画(映像)です。

ただ単にピラミッドを登るのであれば、動画に問題はなかったでしょう。

しかし大きな問題は、動画の最後のシーンです。

衣服をまとっていないように見える男女が、ピラミッドの頂上で抱き合ってしまっています。

これはエジプト政府にとって、看過できない動画です。

実際、エジプト政府は【遺跡を冒涜された】として、本格的に調査を始めているということです。

動画はこちら

 

スポンサーリンク

なぜ冒涜とも言える不適切な動画をピラミッドの頂上で撮影したのか?

 

今頃、デンマークのカップルは、自宅で震えているかもしれません。

旅行をしている時は、気持ちが大きくなってしまっているため、また二度と訪れることがないという状況のため、大胆になってしまうこともあるものですよね。

もしかしたら、デンマークのカップルもそうだったのかもしれません。

 

しかし、ものには節度や限度というものがあり、今回の動画は世界的に見ても、大きな問題となるようなものと言えると思います。

エジプト政府には、しっかりと対応していただき、然るべき処罰を与える必要があるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事