BTS(防弾少年団)のMステ出演が急遽キャンセルになった。

ファンにとっては非常に残念なニュースですが、理由が原爆Tシャツである事を考えると仕方ないと言えるでしょう。

これはそのまま紅白歌合戦への出演にも大きな影響を与えることになるでしょう。

今回は防弾少年団の原爆Tシャツ問題と紅白出演の是非について説明します。

 

スポンサーリンク

防弾少年団(BTS)ジミンが着ていた原爆Tシャツとは?

 

防弾少年団に所属している「ジミン」が、原爆Tシャツを着用したことは、すでにファンの間でも有名な話です。

2017年3月19日と27日のワールドツアーの中でジミンは、2回に渡り、原爆Tシャツを着用してる場面がTwitterに載せられました。

この事をファンから指摘されたジミンは、その後このTシャツの着用を控えるようになりましたが、やはり日本公演に大きな影響を与えることになりました。

これまでにもBTS(防弾少年団)は反日と思われるような発言を何度もしていたため、原爆Tシャツ着用についても、当然のように日本からの非難を受けることになりました。

ちなみに原爆Tシャツに書かれている文字は、

 

PATRIOTISM OUR HISTRY LIBERATION KOREA

 

という文字なので、直訳すると

「愛国心」「私達の歴史」「開放」「韓国」ということになります。

これだけでは大きな問題になることはありませんが、写真が多いに問題になります。

原爆を落としている写真と万歳三唱をしている写真が一緒に移されており、いわば原爆を肯定しているような写真になっています。

これはやはり大きな問題と言え、Tシャツの意味が分からない訳ではないでしょう。

 

今回Mステもこれを大きな問題として捉え、Tシャツ着用の真意を質問した結果、出演をキャンセルしたわけです。

つまり質問の答えが、原爆の被害に遭われた方の心を傷つけるものであったということになるでしょう。

 

防弾少年団は紅白に出るべきか?内定取り消し(キャンセルすべき理由)

 

防弾少年団(BTS)は非常に人気のある韓国のアイドルグループです。

紅白への出場を楽しみにしているファンも多いことでしょう。

いつ部報道によると紅白に内定しているという話もありますが、今回の出来事は内定にも大きな影響となるはずです。

 

NHKは国の放送番組であり、原爆に対する態度は明確でなければなりません。

原爆を肯定できるような要素は一切ないと言えるはずです。

仮にMステからの質問に、今回防弾少年団の事務所が納得できる理由を答えられないということであれば、NHKの反応も同じにすべきでしょう。

 

多くの原爆被害者も紅白歌合戦を見ることを忘れてはなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事