ものすごい発想を持っている人がいると感心してしまいました。

食器洗い用洗剤である「JOY(ジョイ)」と「除菌JOY(ジョイ)」を混ぜて、キッチンを彩るオシャレ感を出せるようです。

実際の作りか方や画像を紹介します。

本当に発想力というものを持つだけで、生活はこんなに変わるんですね。

 

スポンサーリンク

カラフルジョイは比重による違いから生まれた

 

 

食器用洗剤の比重について考えたことがあるでしょうか?

私は一度も考えたことがないかもしれませんね。

当たり前ですが、食器用洗剤とオシャレは無縁のような気がしていました。

 

しかし「ちょっとした工夫」をするだけで、食器用洗剤「JOYジョイ」が味気ないキッチンをオシャレにしてくれるアイテムになります。

 

それが「食器用洗剤ジョイ」と「W除菌ジョイ」を混ぜる方法です。

これは「ジョイ」を販売している「P&G」が思いついた方法のようですが、発想が素晴らしい!

まずカラフルジョイの作り方を紹介します。

 

カラフルジョイ(JOY)の作り方

 

必要なものは3つだけです。

  • 自分が好きなカラーのW除菌JOY(ジョイ)
  • 自分の好きなカラーのJOY(ジョイ)
  • ディスペンサー(透明ボトル)

 

たった3つの道具だけで、インテリアとしても使える食器用洗剤「カラフルジョイ」が完成します。

 

作り方はいたってシンプルです!

 

  1. W除菌ジョイ(JOY)をディスペンサーに入れる
  2. 普通のジョイ(JOY)をディスペンサーに入れる
  3. 完成!

 

本当に簡単にできますよね。コツは次のことなので、絶対に守ってください。

 

オシャレ食器用洗剤を作るコツ

 

最初に入れるのは「W除菌ジョイ」で、ディスペンサーを傾けて側面を沿わせるように入れていくことです。

2番目に投入するのが「普通のジョイ(JOY)」で、入れ方は先程と同じようにディスペンサーを傾けて側面に沿わせて入れていきます。

普通のジョイを入れる時は、ゆっくりと注ぎ込むことを意識してください。

 

たったこれだけですが、とても綺麗な食器洗い洗剤「カラフルジョイ」が完成します。

 

こちらが通常のジョイです。

 

こちらがW除菌JOYです

 

ではなぜ、こんなに綺麗な「カラフルジョイ(JOY)ができるのでしょうか?

スポンサーリンク

2つのJOY(ジョイ)を混ぜると比重の違いによって層が分かれる

 

W除菌ジョイ」と「普通のジョイ」は同じP&Gが販売してる食器洗い洗剤ですが、実は比重が異なっています。

ちょうど、油と水の比重が違うのと同じです。

ドレッシングには油が含まれており、振る前は分離している状態をイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

 

W除菌ジョイの方が、通常のジョイよりも比重が思いため、同じボトル(ディスペンサー)に入れても綺麗に分かれてくれます。

同じボトルに入っていても、食器洗い洗剤としては同じものなので、P&Gも全く問題ないと発表しています。

 

それにしても、かなり綺麗なおしゃれアイテムになりますね。

ポイントになるのは、ディスペンサーの選び方です。

せっかくキレイなシルエットになるのに、ディスペンサー(容器)がダサいと台無しになってしまいます。

こんなディスペンサーなら「カラフルジョイ」がとってもオシャレアイテムになりますよ。

また色の配色にも注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事