長い間、日本の卓球に貢献してきた福原愛が現役を引退することになりました。なぜ今の段階で現役引退をしたのか、その理由や原因について解説しています。

また夫である(江宏傑)の画像写真や現在の仕事や立場、住所について紹介します。

 

スポンサーリンク

福原愛選手が現役を引退する理由とは?パワハラ?

 

参照:産経新聞

 

福原愛選手のイメージとして、子供ながらに一生懸命卓球をしているという姿を思い浮かべる方も多いでしょう。

確かに、泣きながらラケットを握り、懸命に練習する姿を日本中が見ていたので、こうしたイメージが浮かぶのも当たり前のことです。

しかし、なんと福原愛選手は、すでに29歳になっており、すでに女の子のお母さんです。

 

2016年に台湾の江宏傑選手と結婚し、2017年に女の子を出産してから、本格的な試合に出場していません。

つまり、すでに2年以上のブランクがあるということになります。

家庭に専念したいという福原選手の要望もあって、試合から遠ざかっていたようですね。

2018年の年末になって、現役から正式に引退するという発表をブログで行ないましたが、その理由はなんでしょうか?

 

2018年のスポーツ界は、パワハラ問題で非常に騒がしいものになりましたが、福原選手の場合もパワハラなのでしょうか?

本人のコメントを見てみると、パワハラとは全く関係ないようですね。

長い間、日本の卓球界は福原選手によって引っ張ってもらっていたという現実がありました。

そのため本人が、卓球の第一線から身を引くことは、卓球界の衰退というイメージにつながってしまうため、本人が引退するという発言を出すことができなかったということになるでしょう。

それくらい福原愛選手の貢献度は大きいと言えるはずです。

 

そんな福原愛さんが、今回正式に現役引退すると発表した理由は、日本卓球界の躍進でしょう!

 

長い間、福原愛という選手1人によって支えられていた卓球界は、石川佳純選手や伊藤美誠選手や平野美宇選手の台頭もあり、大きく様変わりしました。

そのため第一線にいなくても、福原選手は卓球界を支えられると感じたようです。

つまり日本女子卓球界が成熟してきたということですね。

 

福原愛選手の現在の仕事Tリーグの理事とは?

 

福原選手の現在の仕事は、Tリーグの理事という立場になります。

Tリーグとはいったいなんでしょうか?

このTリーグの「T」は説明しなくても分かるかもしれませんが、卓球のTとなります。

2018年10月24日に開幕する、新しい卓球のリーグであり、男子女子ともに4チームが在籍しているリーグとなります。

リーグの概要については、Tリーグで説明されているので参照してください。

◆男・女各4チームずつのリーグ

◆選手数:各チーム6名以上
※世界トップクラスの選手(WR10位以内相当)1名以上との契約を義務付け。

◆シーズン:10月~3月
※有力選手が出場しやすいよう、ワールドツアー、世界選手権、日本選手権との重複がないように日程を考慮。

レギュラーシーズン:7回戦総当たり、各チームはシーズン21試合(ホーム/アウェイ戦およびセントラル方式)
プレーオフ(FINAL):リーグ戦の1・2位チームがファイナルを行い、勝者が優勝

WR10位以内の選手が1名以上在籍していることが、Tリーグ所属の条件になっていることからすると、かなりレベルの高い試合を見れるようになるという事でしょう。
今年2018年10月と11月に試合が初めて行われる卓球リーグであり、その理事として忙しく働くのが「福原愛」の新しい仕事と言えるでしょう。
この理事の立場に就任したこと、10月24日にリーグが開幕することが、10月21日の現役引退の発表につながったと言えます。
本当に長い間、多くのプレッシャーを受けながら、現役を続けて日本の卓球界に貢献してくれた福原愛選手に感謝です!
自分も学生だったころ、卓球の試合を何度も行なったことがありました。
中学の区大会や県大会でベスト8くらいまで行ったことがありましたが、当時子供だった福原愛選手より弱かったような気がします。
本当にこんなに強い子供がいるんだと感心したのをよく覚えています。
そんな福原選手が29歳になって、お母さんになっているのは、あまり実感がわきませんが、今後も選手以外の立場で日本の卓球界に貢献してもらいたいですね。
まずは新しいTとリーグが成功するように頑張って欲しいですね。
スポンサーリンク

福原選手の夫や子供画像や写真はあるの?

福原選手は、結婚後SNSや公式ブログで、たびたび家族の写真を公開しているため、夫の江宏傑選手や子供の様子を知ることも可能です。

とっても素敵な夫婦のようですね。

なんで写真をアップするたびに叩かれるのか分かりませんが、これからも日本に貢献してくれる福原愛さんを応援していきたいものです。

もしかしたら、福原愛ちゃんという子供のイメージが強いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事