けものフレンズ第2期の制作が発表されて、盛り上がっていましたが、オーディション台本に問題(盗用・盗作)がありました。

オーディション自体がストップしていますが、台本を盗作された「あかり先生」とは誰でしょうか?経歴やプロフや画像などを調べています。

参照:けもフレ公式オーディションHP

 

スポンサーリンク

あかり先生の経歴やプロフや画像!とても良い方

あかり先生は「ボイスサンプル」としての原稿を作成していますが、その原稿をほとんどそのまま利用しているとして、けもフレのオーディションが停止しています。

 

渦中の人になってしまった「あかり先生」とは誰なのか紹介します。

 

名前:本名は不明あかり先生)

年齢:非公開

住所:東京

性別:女性

生年月日:不明

好きな声優:花澤香菜

あかり先生HP:目指そう声優!

 

あかり先生はツイッターや公式HPを持っておられ、純粋に声優志望の方を応援している素晴らしい女性です。

(ツイッターには、あかり先生ご本人の情報がほとんどないので、画像もありませんでした。)

それが、今回のけもフレオーディションの台本に、自分の原稿を盗用されてしまいました。

本当に可哀想です。

 

ご本人は、著作権を放棄しているわけではないため、使用するならけもフレ実行委員会が「許可」を取る必要があります。

それを行わずに、勝手に台本の中に「あかり先生」の原稿を使ってしまったわけです。

 

あかり先生の要求とは?(盗用・盗作騒動に対する)

 

今回、騒動に巻き込まれてしまった「あかり先生」ですが、最初に確認しておきましょう。

「あかり先生」は、まったく悪くありませんし、全面的に反省すべきは、けものフレンズ関係者です。

 

しかしあかり先生は、とても良い方のようです。

このようなコメントを出しています。

このコメントを見るだけで、今回「あかり先生」の発言がどのような目的だったのかよくわかります。

 

 

自分の時間と労力をかけて作成した原稿が、勝手に盗用されてしまったとしても、それでも声優さん達のことを考えておられます

今回のオーディションにかけている、タレントさんや声優さんの邪魔をしたくないという気持ちがよく表れている言葉だと思います。

 

このツイートを見てみると、自分の原稿を使われることを喜んでいることがよく伝わってきます。

ですから今回はけもフレ第二期のスタッフは許可なく原稿を使ったことに非があります。

 

 

けものフレンズ第2期の関係者の皆さんは、きちんと「あかり先生」に謝罪して、すぐに問題を改めて、オーディションを再開してください。

けものフレンズ第2期は、多くの人が待ちわびている作品ですし、作品が成功することを「あかり先生」も願っておられると思います。

 

けもフレオーディション台本で「あかり先生」の原稿をそのまま使ってしまったことに関して、「あかり先生」は大きなショックを受けておられます。

それでも優しいコメントを出されている「あかり先生」の気持ちを理解して欲しいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事