出典:cinemart

 

「僕まだ」が徐々に盛り上がりを見せて来ていますが、もう一度出演者やドラマの登場人物について整理してみましょう。

公式Twitterなどや公式サイトで発表される最新の情報も紹介していきますね。

 

7月スタートの2019年夏ドラマの中で、徐々に人気が出て来ているので、注目度が上がってきています。

もともとは台湾ドラマが原作になっているので、参考になる情報もたくさんありますよ。

 

主演は足立梨花さんと白洲迅ですが、2人の間に見られるちょっとイライラしてしまうようなストーリーになっています。

 

スポンサーリンク

「僕はまだ君を愛さないことができる」キャスト相関図を確認

 

相関図を見てみると、よりを戻したいと願っている元カレの存在「水沢竜星」がいます。

ドラマの流れとしては、幼馴染である石田蓮との関係が発展していくという流れになるはずですが、この元カレの存在が、2人の関係を大きく揺るがすことになるんでしょうね。

 

出典:chinemart

 

 相関図を見てみると、かなり複雑な感じになっているので、展開が早そうで楽しみですね。

スポンサーリンク

出演キャストさんのコメントや主人公との関係性を見てみましょう

 

ドラマに出演しているキャストさんと主人公との関係をチェックしていきます。

出演者たちの、ドラマへの意気込みなども熱い気持ちが伝わってくるので、よりドラマが面白くなっていきます。

 

主人公:御手洗陽を演じる「足立梨花」のプロフィール

 

出典:cinemart

 

足立梨花さんの簡単なプロフィールを紹介していきますね。

 

  • 名前:足立梨花
  • 生年月日:1992年10月16日
  • 2007年:ホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリ獲得
  • 2009年:NHKドラマ「ふたつのスピカ」でドラマデビュー

 

代表作は「僕はまだ君を愛さないことが出来る」になるはずです。

これまで主演をドラマで演じたことはなかったので、今回が代表作になっていくはずです。

しかしテレビ番組では、バラエティ番組への出演も多く、大御所芸人からもかなり好かれている女優さんです。

これまでにドラマ出演自体は数多くあるので、これから飛躍していく女優さんですよね。

 

御手洗陽のドラマの中での役柄は?

 

陽は、靴メーカーで働いているキャリアウーマンです。

つまり仕事はよくできる女性ということになりますが、恋愛の方はどうなっているのでしょうか?

実は、陽の恋愛はいつも失恋ばかりで、ほとんど上手くいっていない状態です。

彼氏がいなかったわけではないものの、どうしても長続きせず、ドラマに登場する元カレとも分かれてしまっていました。

 

足立梨花さんの意気込み

 

このドラマを見て、次の日に「こうだったよね」って話題になるような作品になればいいなと。“じゃあ今週1週間頑張ろう”“仕事に恋に頑張ろう”って思ってもらえるとうれしいです。陽の前に登場する男性陣の中から、見ている方に、蓮派なのか、竜星(浅香航大)派なのか、はたまた悠(佐久間悠)派なのか。いろんな派閥ができると思いますが(笑)、推しメンを見つけて楽しんでいただけたらなって思います。TVLife

引用:tvlife

 

スポンサーリンク

もう一人の主人公「石田蓮」を演じる白洲迅

 

出典:cinemart

 

陽と恋人関係になっていくのではと予想されるのが、「白洲迅」演じる石田蓮です。

まずは白洲迅さんについてのプロフィールを確認しておきましょう。

 

白洲迅のプロフィール

 

  • 名前:白洲迅
  • 生年月日:1992年11月1日
  • 所属事務所:キューブ

 

芸能界での経歴は、

2010年:ジュノンボーイコンテストで30位に入ったことから始まりました。

BEST30かぁと思った方もいるかもしれませんが、全国の数万人の中での30位なので、素晴らしい記録です。

身長は178cmもあるので、共演の足立梨花さんとも十分釣り合っています。

今後、もっと活躍してくれるような俳優さんですね。

 

石田蓮は主人公「御手洗陽」とどんな関係?

 

ドラマの中で、石田蓮は非常にやり手のビジネスマンとして描かれています。

肩書は「デベロッパー勤務」です。

そこではタウンマネジメント課の主任に任じられているので、やはりかなりやり手のビジネスマンです

とは言え、とても優しい内面の男性であり、職場でも多くの女性や男性から好かれています。

 

陽との関係は「幼馴染」です。

う~ん、幼馴染との恋、恋愛ドラマの鉄板ですよね。

でも気になるのは、石田蓮が高校時代に語った言葉「お前を絶対好きにはならない」です。

これがドラマのタイトルにもなっているので、ドラマの中で言葉の意味を探っていくことになるのでしょう。

 

白洲迅さんのドラマへの意気込みとは?

 

インタビューを見たのですが、白洲迅さんは、ドラマへの出演に対して、かなり気持ちが入っているように思いました。

雑誌のインタビューに次のように回答していました。

 

本作は大人のラブストーリーということで、特に女子の“仕事の悩み”にプラスして恋愛模様が描かれます。年齢的な部分での共感点みたいなところは、1センテンスなだけで他にも共感できる部分がいっぱいあると思います。恋愛面は、本当にピュアすぎる(笑)。“こんなに言えないものか” “素直になれないものか”と僕らも演じていて恥ずかしくなるくらいでした。でも誰もが経験したことのある感情の動きを細かく緻密に表現してきたと思うので、ぜひ楽しんで見ていただいて、いろんな気持ちになってくれたらうれしいです。

引用:tvlife

 

とても素晴らしいコメントですね。

 

陽の元カレ役を演じる浅香航大さん

 

出典:cinemart

 

まずは、ドラマの中で「水沢竜星」役を演じている浅香航大さんのProfileを見てみましょう。

 

浅香航大さんのプロフィール

 

  • 名前:浅香航大
  • 生年月日:1992年8月24日
  • 血液型:O型
  • 出身:神奈川県
  • 身長:182cm

 

浅香航大さんについて調べてみると、実は以前にジャニーズに所属していたみたいです。

ジャニーズJr.の中のユニットである「J.J.Express」に所属しており、約10年ほど前の2008年に脱退しています。

 

以下のような有名なドラマにも出演しています。

  • 花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス
  • NHK連続ドラマ小説マッサン
  • ビブリア古書堂の事件手帖
  • 三匹のおっさん
  • 集団左遷
  • あなたの番です

 

かなり有名なドラマにもたくさん出演している俳優さんですね。

 

浅香航大さん演じる水沢竜星と陽の関係

 

水沢竜星は、陽にとって昔の彼氏、つまり元カレになります。

付き合っていた時とは異なり、今はベンチャー企業の社長という立場になって、陽のもとに再び現れます。

陽の前に現れた理由は、もちろんまだ陽のことを忘れられなかったからです。

どのように陽に関係してくるのかに注目ですね。

 

河野麻希役を演じるのは「松本妃代」さん

 

松本妃代さんは、今クールの他のドラマにも出演している、いま注目の女優さんです。

そんな松本妃代さんのプロフィールを見てみましょう。

 

松本妃代さんのプロフィール情報

 

  • 名前:松本妃代
  • 生年月日:1995年3月20日
  • 出身:兵庫県
  • 身長:158cm
  • 特技:英会話(英検准一級)ダンス・絵を書く
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスト

 

これまでに出演したことのあるドラマの情報は以下のようになっています。

 

女優さんとしては、これからの方ですが、いくつかドラマに出演しています。

仮面同窓会

映画「いなくなれ、群青」

その他にも、

  • チワワちゃん
  • 賭ケグルイ

などに出演しています。

 河野麻希と「御手洗陽」の関係とは

 

河野麻希と「陽」には直接の関係はありませんが、彼女は職場の先輩にあたる石田蓮への恋心を抱いています。

つまり、いずれ「陽」にとって恋敵になる存在です。

とても可愛らしい女性なので、みんなに好かれており、手強いライバルになります。

ドラマの中では、だんだんと蓮に対してアプローチしていくことになります。


 

僕はまだ君を愛さないことができるへの意気込み

 

ちなみに、この松本妃代さんは今後大きく飛躍する可能性のある「ネクスト俳優」としても注目されています。

 

「僕はまだ君を愛さないことができる」相関図&キャストのまとめ

 

「僕まだ」のドラマの相関図を紹介しました。

とっても楽しみな内容のドラマになっていそうです。

「幼馴染」「元カレ」「後輩からのアプローチ」などれないドラマの王道が全て盛り込まれているような内容ですよね。

台湾ドラマとして放送されたドラマのリメイク日本版となりますが、中国や韓国でもすでにリメイクされ、大ヒットしています。

実は、非常に珍しいのですが、このドラマは放送中から「FOD」で配信されています。

見逃し配信ではなく、先行配信です。

ドラマの先が知りたいという方は、こちらから無料視聴できます。

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事