先日起きたアパマンのスプレー缶の爆発事故があったのに続いて、栃木県のレストランでも爆発事故が起きました。

どこで爆発が起きたのか?原因がなにかを解説しています。

ここのところ、こうした事故が続いているので、ちょっと心配になりますね。 

スポンサーリンク

爆発が起きた栃木のレストランの場所はどこ?

 

参照:FNN

 

今回爆発が起きてしまったのは、栃木県栃木市沼和田町にあるレストランです。

レストランの上には、アパートがあったため、被害が大きくなってしまいました。

現在、詳しい店舗の場所について調べていますので、続報が入り次第更新します。

 

続報が入りました。

このレストランは、以下の場所にあるレストランのようですね。

 

 レストランの名前は

「HAMRO RESTAURANT ハムロレストラン」

インド・ネパール料理屋さんということです。

ご近所の方は、きっととても驚かれたと思います。

 

報道されていた映像と比較してみると、建物の外壁もデザインも、さらに植物が植えられている煉瓦造りも、全て一致していますね。

 

しかし、ここのところ爆発に関係するような事故が多くなってきているように感じますね。

冬場は、乾燥しているため、火の取扱いには注意しないと、容易に火事が発生してしまったり、今回のような爆発事故につながることになります。

店舗だけではなく、個人の住宅でも火の取り扱いには注意が必要になりますね。

では引き続き、爆発が起きた原因や理由について解説していきます。

 

スポンサーリンク

レストランで爆発が起きた理由や原因とは?

 

現在、爆発が起きた原因を警察が調べていますが、おそらくガス漏れが原因ではないかと見られています。

爆発が起きたアパートの1階部分の被害が大きく、燃え広がっているところからすると、やはり1階にあったレストランのガス漏れが原因である可能性が高いでしょう。

 

このレストランが燃えてしまったのは、2018年12月23日の午前0時30分ごとと言われています。

きっと遅くまで仕込みをしてから、自宅に戻られたのでしょう。

もしガスが原因で爆発が起きていたのであれば、ニオイには気が付かなかったのでしょうか?

レストランの問題はここの部分にあります。

普通の家庭(アパートや一軒家)であれば、通常ガス漏れが起きると比較的早く気づく可能性が高いようです。

それはガスの臭いがすぐにはっきりするからです。

しかしレストランになると、どうしてもガス以外にもニオイを出すものがたくさんあるため、気づきにくくなってしまうわけです。

しかも、今回のレストランは、インド・ネパール料理という事なので、スパイスを使用している店になるでしょう。

こうした店舗では、ガスの臭いに気付きにくかったのかもしれませんね。

この爆発と火災で、6人の方が怪我をされているということなので、早い回復を願っています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事