兵庫県議員の樽谷彰人議員が議長からの辞職勧告を受けました。

樽谷彰人議員の経歴やプロフを紹介します。妻への暴力、所得税、健康保険税滞納など問題があった議員だったので、今回の妻への傷害容疑によって、議員辞職は避けられないでしょう。

 

スポンサーリンク

樽谷彰人議員の経歴やプロフィールとは?

 

樽谷彰人議員の経歴は以下のようになっています。

 

名前:樽谷彰人(たるたにあきひこ)

職業:兵庫県議員

生年月日:1975年1月25日

出身:兵庫県明石市西明石東町

住所:兵庫県明石市

最終学歴:Georgia Christian School中退

家族:妻と子供5人

 

樽谷彰人議員はもともとサラリーマンとして勤務していて、その後兵庫県明石市議員を4年間努めます。

その後、2015年に兵庫県議員選挙に当選し、兵庫県議員として今に至ります。

つまり兵庫県議員として3年ほど勤め上げていたということですね。

 

経歴を見ると、本当に普通の方という印象です。

政治家の二世という事でもありませんし、特別恵まれた環境の中で政治家を目指していたわけでもないようです。

個人的には、政治家の二世ではなく、こうした一般的な人に議員をやってほしいと思うの、で今回の事件は本当に残念でなりません。

 

どのような経緯があったにせよ、やはり暴力は決して許されることではありません。

議員として働いているのであれば、尚更と言えるでしょう。

 

樽谷彰人議員が受け取っていた報酬はいくらなのか?

 

妻への暴力によって傷害容疑で逮捕された段階で、樽谷彰人議員は兵庫県議員でした。

兵庫県議員の報酬は、月額84万円ほどと言われており、さらに賞与が年に2回合計320万円ほどになります。

つまり年収は、約1,300万円ということになりますね。

普通のサラリーマンだった樽谷彰人議員にとっては、非常に大きな数字になります。

しかし5人の子供を育てているわけですから、それほど不釣り合いな報酬というわけでもないでしょう。

 

今回の暴力事件によって、こうした報酬をすべて失うことになってしまうでしょう。

今後の子どもたちの生活がとても心配になります。

また父親が母親に暴力を振るう場面を、子供たちが見ていないことを願います。

 

では、今後樽谷彰人議員は辞職し、会見を開くのでしょうか?

 

スポンサーリンク

樽谷彰人議員は辞職会見をいつ開くのか?本当に辞職するのか?

 

今回の妻への暴力が明らかになる前に、樽谷彰人議員には税金の支払いに関して、いくつも問題がありました。

最近の出来事から説明すると、暴力事件の前、201811月には所得税の滞納があったため、議員報酬が差し押さえられるという出来事がありました。

これによって樽谷彰人議員は、当時謝罪文を発表し、議員として引き続き務めさせてもらえるように有権者に訴えていました。

 

その前には、国民健康保険料も長期にわたって滞納していたこともありましたし、さらに知人からの借金返済も滞っていたことがあり、やはり議員報酬を差し押さえられていました。

兵庫県としての行事にも参加しなかったりと、議員になってからも度々問題行動が見られていたようです。

 

その度に謝罪を行なっていましたが、謝罪の気持ちはすぐに忘れてしまい、新たな問題を起こすという繰り返しだったようです。

こうした経緯を見てみると、樽谷彰人議員の辞職は避けられません。。

ですから近いうちに、辞職会見を開くことになるでしょう。

分かり次第、こちらでもお伝えしていきたいと思います。

 

さて今回の妻への暴力(傷害事件で現行犯逮捕)について夫婦で謝罪動画を流していました。

こちらの動画も紹介します。

 

暴力事件に関する夫婦で行った謝罪動画とは?

 

 

暴力を行なった樽谷彰人議員と、妻がFaceBookで一緒に動画に登場し、謝罪を行うという一幕があったようです。

妻の顔を見るかぎりは大きな怪我なないようなので、この部分はとても安心しました。

表情が非常に硬いのは緊張なのか、無理に語らされているのか、こうした点は分かりませんでした。

 

いずれにしても、謝罪動画を出すことによって、事態の収束を図っているのかもしれません。

動画は1218日に投稿されたもので、20日に兵庫県議会の議長から、議会としての辞職勧告を受けているので、そのまま議員としてとどまるのは難しいでしょう。

とはいえ、有権者の意見を聞いて結論を出して欲しいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事