日本有数の横綱の貴乃花が、秋田巡業中に倒れて意識がなくなったと報道されています。

いろいろな世間を騒がしている貴乃花ですが、以前から病気がちと噂もありました。

緊急搬送された貴乃花の病状や倒れた原因、現在入院している病院はどこなのか解説します。

 

スポンサーリンク

倒れたときの状況はかなり深刻そうだった

 

秋田市の夏巡業中に衝撃のニュースが角界を駆け巡った。

821日の午前に力士たちの稽古をしているときに、貴乃花が意識をなくしたということだ。

意識をなくした時は、多くの力士もそこにおい、かなりの衝撃になったようだ。

静かに倒れたということではなく、報道によると倒れた時には、痙攣をおこして意識がなくなったということだ。

 

貴乃花ほどの人が、痙攣を起こすとは、かなり異常な事態と言えるでしょう。

運ばれている病院は、現在秋田市内の病院であるということだけが分かっている。

秋田巡業が行われているのが、秋田市県立体育館であるため、この付近の病院というと、以下のような病院が考えられる。

 

  • 赤十字病院
  • 秋田市立総合病院
  • 秋田厚生医療センター

 

一般的に緊急な案件の場合は、赤十字病院搬送されるケースが多いので、今回もおそらく赤十字病院に運ばれている予想だ。

今回貴乃花は、秋田巡業には審判員として参加しており、これまでよりも忙しいということではないので、これまでの心労が原因ではないかと思われている。

 

今回倒れてしまった原因とは?

 

夏巡業は、非常に暑いなか実施されるため、脱水症状という可能性が一番高いのではないかと思われます。

実際、貴乃花が倒れた時には、秋田市内の気温が27度以上になっていたとされています。

外気温が27度ということは、稽古場であればさらに5度以上は高かったことが予想されるため、32度以上の温度になっていたかもしれません。

 

貴乃花自体が、手を抜いて稽古をする人ではないため、全力で全ての力士を稽古していたとすると、やはり熱中症による脱水症状の可能性が高いでしょう。

 

とはいえ、これまでの経緯を見てみると、貴乃花親方には極端な心的ストレスがあったことも考えられます。

思い込むタイプの親方であるため、それが体調に大きな影響を与えているとも考えられます。

日本にとって大切な「平成の大横綱」であるため、このような時こそ、しっかりと休んでもらいたいものです。

今後の情報が発表されたなら、すぐにお知らせします。

 

現在は、意識が戻っており、会話もできるとのことなので熱中症かもしれませんね!

安心しました!

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事