北九州市のスペースワールドにあった、スペースシャトルの模型がついに解体決定となった。

寄付金が集まれば解体はしないとしていましたが、結局10億円が集まらず解体となった。

いつ解体されるのか?どのような方法で解体するのか、解説していきます。

 

スポンサーリンク

スペース・シャトルはいつ解体されるのか?日程を調査!

参照:テレビ西日本

 

市民からなるべく解体しないで欲しいと要望があったため、解体を見合わせていた北九州市の元スペースワールドのシャトルが解体されることになった。

スペースワールドの跡地には、イオンが入ることになっていましたが、イオンにとってはシャトルは不要な存在です。

 

すでにスペースワールドについては、解体が始まっているものの、市民がスペースワールドの象徴として残して欲しいということで、シャトルの解体は進んでいませんでした。

しかし保存するにもコストが大量にかかるということで、10億円の寄付が集まれば検討できるという状態のまま話は止まっていました。。

 

しかし市民には保存してほしいという気持ちはあるものの、結局10億円を集めることができず、今回解体が正式に決定しました。

 

現在、市が解体の日時や方法を検討しているということです。

 

 

今後の予定は現在のところ未定 解体日を予想

 

幼い頃に、スペースワールドに行ってみたいと駄々をこねた記憶があります。

それくらいスペースワールドは魅力あふれる場所だったのを覚えています。

子供のころの記憶にあった場所がなくなってしまうのは、本当に悲しいことですが、市の関係者の方にも同じ気持ちを持っておられる方がいらっしゃるでしょう。

 

それでも今回解体が決まったということは、本当に他にできることはないということになるでしょう。

思い出は、心の中にしまっておくことで、そのまま色褪せずに残っていきますが、今回仮に解体しなかったとしたら、いずれ維持できないようになって、さらに無残な姿になってしまうでしょう。

それこそ良い思い出を壊してしまうことになるかもしれませんね。

 

ですから今回、解体が決定されたということは、それはそれで良かったのかもしれませんね。

今すぐであれば、スペースワールドの跡地で、スペースシャトルの模型を見ることは可能です。

少しでも鮮明な記憶とするために、最後に見に行ってみるのも良いですね。

解体方法も日程も検討中ということなので、数週間ほどの時間はあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スペワのスペースシャトル解体決定への反応

 

10億もするんじゃなぁ・・・
10億で時代にあった新しい何か作った方がいいもんなぁ

さびしいけど、しゃーないのかな

こないだスペースワールド駅で降りてこのシャトル見えたから、ああまだあるんだなあって思ったところだった。

ホントに寂しくなるな…(。´Д⊂)

更地で引き渡しか…スペワの跡は残らないのか…

切ないな。

ツイッター上での反応
地元の方のほとんどは、スペワの象徴がなくなってしまうことを悲しんでおられます。
しかし同時に、10億円もかかるものであれば、仕方のないことだとも感じておられるようです。
やはり思い出を心に残して、10億円を使って新しい、子どもたちのためになるものを作ってもらいたいですね。
もう少しだけ、スペース・シャトルを残していただいて、お別れの時間をくれると嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事