非常に怖いニュースが入ってきました。

静岡県浜松市中区住吉の警察官(巡査長)の臼井隆容疑者が、特別公務員暴行陵虐とわいせつ罪で逮捕されました。

警察官が職務中に行なったわいせつ行為ということです。

本当に衝撃的ですね。

今回は、この臼井隆容疑者の顔画像(写真)や警察官としての経歴などを紹介します。

 

スポンサーリンク

臼井隆容疑者の顔写真と経歴とは?

 

臼井隆容疑者については、以下のような情報が明らかになっています。

 

名前:臼井隆

年齢:25歳

階級:巡査長

勤務地:浜松中央署

写真:なし

 

臼井隆容疑者は、528日に捜査で訪れていた、浜松市の30代の女性に対してわいせつな行為をしようとしたということです。

この事件で、本当に驚きなのが、女性の自宅を聴取で訪れていて、そのまま聴取中にわいせつな行為をしようとしたということですね。

仕事中、しかも警察官、そのうえでわいせつ未遂って・・・。

本当に情けない。

 

しかし女性としたら本当に恐ろしかったでしょう。

警察官だからということで自宅に上げたにもかかわらず、急にわいせつ行為をしようとしてきたわけなので・・・。

こんな事件が起きてしまうと、警察官でも自宅にあげるのは怖くなってしまいますね。

とはいえ、やはり警察官が1人で自宅に来た時は、やはりあまり信頼しすぎないようにするのも大切です。

必ず2人以上で来た時に対応した方が良いのかもしれません。

 

この事件で気になったのは、わいせつ行為未遂と「特別公務員暴行陵虐」というものです。

 

スポンサーリンク

特別公務員暴行陵虐はどんな罪になる?罰はどれくらい?

 

刑法195条により、裁判官や検察官、警察官や看守などが、職務中に被告や容疑者、受刑者らに暴行したり、辱めるなどの行為をした時は、7年以下の懲役または禁固に処すると定めた罪。刑法196条で、人を死傷させた場合は傷害罪と比較して、より重い刑に処するとされている。

西日本新聞
この法律を見てみる限り、「特別公務員暴行陵虐」が認められるなら、7年以下の懲役や禁固ということになるのでしょう。
しかし警察官への信頼を失墜させたという意味では、今回の「臼井隆容疑者」の犯行は非常に重いものであると言えるでしょう。
職務中の被告や容疑者への行為ということなので、今回被害にあった30代女性は、なんらかの事件における被告や容疑者であったということになるのでしょう。
とはいえ、警察官は立場を利用した形で、辱めを与えるようなことは、法治国家では許されていません。
静岡県警は、しっかりと事件を調査して、原因を明らかにすることと、然るべき処分を行うようにしてもらいたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事