瀬津真也氏が日刊スポーツを退社した。

その理由は、日刊スポーツの秘密を他社に漏らしたこと。

では瀬津真也氏はどんな人物なのか?画像や本人の経歴やプロフィールについて解説しています。

 

スポンサーリンク

瀬津真也氏の経歴プロフ情報

参照:週刊文春

 

今回、日刊スポーツを退社することになったのは、上記写真の【瀬津真也氏】です。

日刊スポーツでは、AKB48を担当している記者としても知られており、これまでにテレビ出演もあった記者です。

瀬津真也氏については、いろいろと調べてみたものの、経歴などの情報を得ることはできませんでした。

 

こちらが瀬津真也氏に関係する公式ツイッターになりますね。

 

瀬津真也氏の経歴

年齢:不明

立場:AKB48Group新聞制作出版社KimiBoku代表

生年月日:不明

ここにはプロフィールのようなものが一切ないので、瀬津真也氏についてこれからも調べていきたいと思います。

では、今回の問題で焦点になっている、瀬津真也氏が行なった秘密漏洩とはどのようなことなのか調べてみたいと思います。 

 

瀬津真也氏が漏らした秘密とはいったい何?

 

瀬津真也氏が日刊スポーツを退社したことに関しては、「退社おめでとうございます!」というような情報もありました。

いわば円満に退社したように感じていたものの、実はまったく円満退社ではなかった可能性があるようですね。

 

瀬津真也氏は日刊スポーツで、AKB48を担当していた記者でしたが、同時に「AKB新聞」という会社を設立していました。

この仕事に専念するために、日刊スポーツを退社していたのかと思っていた方が多かったようですが、事情は少し異なっているのかもしれません。

 

今回、瀬津真也氏が日刊スポーツを退社することになった時に、実は処分がくだされていたようです。

その処分内容は、【諭旨退職】です。

この処分は、懲戒解雇の次に重い処分として知られているため、瀬津真也氏は実質「日刊スポーツ」をクビになっていたということになります。

言葉を変えて説明するなら、「退職勧告」ということです。

瀬津真也氏は、自分から辞めたことにはなりますが、実質は辞めさせられたということになるでしょう。

 

〈在職中に会社を立ち上げ、その社名で活動した際に、日刊スポーツ新聞社の秘密事項を競業他社に漏洩したことに対して〉

引用:日刊スポーツ

 

では瀬津真也氏が行なった秘密漏洩とはなんでしょうか?

瀬津真也氏の秘密漏洩とは?

 

上記の、日刊スポーツの発表にもあるように、瀬津真也氏は日刊スポーツの情報を他社に漏らしましたと報道されています。

また日刊スポーツに在籍していたときに、担当していた「AKB新聞」の部数と販売数を「スポニチ」に漏らしていたと言われています。

これが事実であれば、社内規範に反する行為になるので、やはり退社という流れになります。

この秘密漏洩に関しては、本人も認めているところなので、これ以上、問題が大きくなることはないでしょう。

 

今後の、AKB48の活動にどのような影響があるのか気になるところです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事