坂口一朗容疑者が医師でありながら、飲酒ひき逃げの容疑で逮捕されました。

坂口一朗容疑者の画像や経歴、勤務先の病院がどこなのか、場所について調査しています。

最近、医師による残念な行動が多いように思います。 

 

この記事の中では、坂口一朗容疑者の経歴や画像、職場である病院について調査しています。

スポンサーリンク

坂口一朗容疑者の経歴や画像とは?

 

坂口一朗容疑者の経歴と画像やプロフィールを紹介します

 

名前:坂口一朗

年齢:57歳

職業:医師

容疑:飲酒運転、ひき逃げ

住所:大阪府和泉市いぶき野

 

このプロフィールを見てみると、57歳の医師ということなので、かなりベテランの域に達している医師であることが分かります。

これまでに何人もの患者さんを救ってきた医師である可能性が高いでしょう。

なぜ、そのような医師が、飲酒をして車を運転してしまうのでしょうか?

 

きっと、気の緩みという言葉以外では說明できないでしょう

 

以前私が勤務していた歯科医院の医師も、とても良い人物で、治療技術も非常に優れていました。

他県からも多くの患者さんが、わざわざ数時間もかけて治療を受けるために、その医師の歯科医院を訪れていました。

 

しかし酒癖がとても悪く、またアルコールへの慢心があったため、酔った状態で車を運転してしまうことが時々ありました。

非常に危ないので、何度も注意しましたが、酔っていると人のアドバイスを聞くタイプではなかったので、そのまま習慣となってしまっていました。

幸い、事故を起こすことはなかったものの、とても大きな問題だと思っています。

 

また時には、お酒に酔ったまま診療を行なっていたのを、よく覚えています。

今ほどSNSなどが普及していなかった時代なので、この情報が広まることはなかったのですが、非常に問題の行為だと思っています。

よく歯科衛生士さんが、私のところに来て「院長が酔っていて大変なんです。なんとかしてもらえませんか?」と言っていたのを覚えていますね。

 

こちらがHPで公開されている坂口一朗容疑者の画像です。

参照:さかぐちクリニックHP

 

坂口一朗容疑者は、現在、飲酒して車を運転したことは認めているものの、ひき逃げについては否認しています。

引き続き、今後の情報をお待ちください。

先に坂口一朗容疑者の病院についての情報を見てみましょう。

スポンサーリンク

坂口一朗容疑者の勤務している病院はどこにあるのか?

 

坂口一朗容疑者が働いている病院の場所について見てみましょう。

今回、ひき逃げ容疑で逮捕された坂口一朗容疑者の病院は、堺市西区にある「さかぐちクリニック」と言われています。

年齢と住所や職業から、おそらくこちらの病院でしょう

院長 坂口 一朗(さかぐち いちろう)

昭和36年 11月18日生まれ。大阪府和泉市出身。
昭和61年 大阪医科大学医学部卒業し同年、医師免許取得後、同大学脳神経外科に入局。
同大学脳神経外科、麻酔科にて研修。大学より春秋会城山病院等へ出向する。
平成4年 大阪医科大学院修了。博士号取得。
平成4年~ 大学より出向(枚方市民病院脳神経外科)
平成4年~5年 大阪医科大学附属病院ICU
ここで脳外科のみならず心臓手術後や重症内科疾患患者さんの治療に従事。
平成5年~13年 医療法人東和会第一東和会病院脳外科部長となり年間200件の脳外科手術執刀や一般外来(内科・外科)も担当する。
平成13年 さかぐちクリニック開院
平成16年 かぐちクリニック改め、「医療法人いぶき会 さかぐちクリニック」開院。

引用:さかぐちクリニックHP
平成13年に「さかぐちクリニック」を開院して、院長として働いてきたことがわかります。
その前には、大阪医大医学部の脳神経外科や麻酔科での研修を行い、実際に、脳神経外科病院でも勤務実績があります。
脳神経外科だけではなく、心臓外科の分野でもかなり尽力されてきた医師であることも分かりますね。
もしこの方が飲酒によるひき逃げを起こしていたとしたら、そんな医師が飲酒運転をしてしまうのか、本当に残念でなりません
今回は、47歳の女性へのひき逃げのようです。

逮捕容疑は、4日午後6時15分ごろ、酒気を帯びた状態で車を運転し、自宅近くの市道を右折しようとした際に中央分離帯に乗り上げ、対向車線で信号停止中の乗用車2台に接触。運転手の女性(47)の右腕に軽傷を負わせたにもかかわらず、逃走したとしている。

引用:産経新聞
医師としての腕は、きっととても良い方であるはずなので、しっかりと責任を果たして反省をして、もう一度医療界に戻ってきて欲しいものです。
もちろん完全にお酒を断ってからです!!
医師による事故と言えば、こちらがありましたね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事