人気YouTuberのラファエルさんが、動画の中で農業投資に触れたことが大きな話題になっていますね。

あまりの利回りの良さに詐欺ではないのか?でもラファエルさんが紹介した投資だから大丈夫!などの意見が出ています。

この農業投資は安全なのか?詐欺ではないのか?解説しています。

スポンサーリンク

 ラファエル(YouTuber)が紹介した儲かる投資とは?

 

YouTuberとして非常に人気のあるラファエルさんを知っている方は多いのでは?

実は、私もYouTubeでよくラファエルさんの動画をみているので、よく知っているんです。

企画もとてもおもしろく、今のテレビでは決して放送できないような内容に突っ込んでいるので、最高に面白い時もあります。

 

繰り返しYouTubeを見てしまって、寝るのが遅くなると、次の日が辛い・・・。

そんな私に苦しみではなく、ラファエルさんが動画の中で紹介した「世界一儲かる投資」がどんなものか解説しますね。

 

参照:youtube

 

簡単に言うと、水耕栽培の投資ということになります。

実際に土地を使って野菜を作るのではなく、水耕栽培であるため、天候などに大きな影響を受けることなく、確実に収穫を行なっていくことができるとされています。

この分野は、すでに多くの研究が行われているので、ご存知の方もおられるでしょう。

 

確かに多くの大企業も、この水耕栽培の研究を行なっており、いずれ実用化されるのは間違いありません。

ですから投資商品ということ自体では、怪しいというところはありません。

注目しなければならないのは、利回りです。

つまり投資をした場合の、儲けということになります!

 

ラファエル(YouTuber)が紹介した水耕栽培投資は詐欺なのか?

 

投資で一番気をつけなければならないのは、高すぎる利回りです。

利回りが大きいほど、投資をするメリットが大きくなるのは当たり前のことですね。

例えば、100万円の投資を「利回り20%」の投資商品に行うなら、年間20万円の回収を行うことができ、5年間で投資額を回収できます。

その後の利回りは、全て儲けということになるため、非常にメリットの大きな投資ということになるでしょう。

 

では今回の水耕栽培投資の利回りは、どうなっているのでしょうか?

このように説明されています。

 

葉物水耕栽培:10.2%の利回り

高麗人参:42%の利回り

 

この2種類の水耕栽培の植物を見てみても、かなり高い利回りとなっています。

 

さらに農水省では、農耕について補助金を出すことにもなっているので、補助金を利用すると、利回りは「84%」にもなると語っています。

 

つまり投資をすれば、ほぼ1年で投資額を回収できるということになるでしょう。

この84%という数字は、土地の購入から機械の導入まですべて自分で行なった場合の利回りのことのようです。

動画に登場する方自身が、そのように言っており、必要経費は「3億円」ということになるでしょう。

ですから個人投資家が「84%」の利回りの投資は難しいですね。

 

つまり「10.2%」の葉物、「42%の「高麗人参」が、個人投資家の投資商品になりますね。

しかし投資の世界では、この利回りは考えられないほどの数字と言えます。

だからこそ詐欺の可能性があるのではないかと疑われています。

 

 

実際、動画の中では「10.2%」の利回りの詳細については、ほとんど語られていません。

農作物の収穫が悪い場合はどうなるのか、こうした点についてもほとんど語られていません。

さらにどのような技術を使って水耕栽培をしているのかも語られていません。

これだけの条件だけでも、非常にリスクの高い投資ということになります。

現在のところ、「詐欺」であると断定することはできません。

しかし利回りの大きすぎる投資は危険、これが投資の世界の常識です。

 

スポンサーリンク

ラファエルさん動画に出演した人は誰?公式HPはあるのか?

 

ラファエルさんの動画に登場した方は、埼玉県所沢市で水耕栽培をしていることが分かっています。

投資に関するHPはこれから用意する予定のようで、12月には投資についての詳細を記したHPが開設されるということです。

アップされた段階でまた詳しくみてみましょう!

 

投資はリスクがあるものなので、必ず自己責任で!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事