警察官による不祥事がまた起きてしまいました。

秋田県系五城目署の交番に勤める警察官数人が、忘年会と称してお酒を飲んで店で暴れ、器物破損や重傷者まで出してしまいました。

警察官の名前やどこの交番勤務なのか?秋田市内の店とはどこなのか?解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

酔って暴れた五城目署交番勤務の警察官の名前とは?

 

参照:ANN

 

多くの警察官の方は、一般市民を守るために賢明に働いておられます。

こうした警察官の方々の献身的な働きがないなら、街の安全を守ることはできないでしょう。

こうした意味でも警察官の働きには、本当に感謝しなければなりません。

 

しかし一部の警察官の行動が、警察官という全体へのイメージを悪くしてしまうような出来事が起きていることも事実です。

 

今回、秋田県五城目署の交番に勤務する警察官数人が起こした事も、やはり警察官へのイメージを大いに失墜させるものとなってしまいました。

警察官数人は、居酒屋で忘年会と称してお酒を飲んでいましたが、酒に酔って掴み合いの喧嘩になり、そのうちの1人が肋骨を折るという大怪我をしました。

 

身内で怪我人が出てしまっただけではなく、居酒屋に置いてあった掛け軸を壊してしまい、器物破損にもなっています

警察官による不祥事が起きると名前が報道されないこともありますが、現在のところ秋田県警から当該警察官に関する名前などの発表は行われていない模様です。

ただし、傷害や器物破損の容疑で調査をしているという事なので、今後警察官の名前や交番の名前などがきちんと公開される可能性もあるでしょう。

 

警察官が勤める交番(駐在所)はどこにある?

 

現在、調査を行なっているのは、秋田県警監察課という事なので、事実がきちんと明らかになる可能性は高いと言えるでしょう。

 

参照:ANN

 

五城目署が管理している交番は、全部で9箇所あり、恐らくこの9箇所の交番の中の1つに勤務しているはずでしょう。

 

  • 昭和交番
  • 天王交番
  • 上出戸交番
  • 大手交番
  • 八郎潟交番
  • 真坂交番
  • 大潟交番
  • 井川交番
  • 飯田川交番

 

もちろん警察官による暴力的な出来事は決して許されることではありません。

一般市民と同じように、きちんと情報を公開してもらいたいところですが、同時に普段から素行が悪かったわけではないでしょう。

普段のストレスの発散方法を少し誤ってしまっただけということであれば、情状酌量の余地も十分にあるのではないかなと思います。

 

交番の情報も明らかになっていませんが、警察官数人が暴れてしまった居酒屋の名前も公開されてはいません。

しかし普段から規律に厳しい警察官でも、お酒を飲んでしまって失敗してしまう事もあるので、お酒の飲み方には本当に気をつけなければいけませんね。

よく「お酒は飲んでも、飲まれるな」といいますが、やはり飲酒の量をコントロールする事はとても大切ですね。

 

今回の警察官の出来事で、昔の事を思い出しました。

普段から親切で温厚だった友人とお酒を飲んだ時、これまでに考えてもみなかったような事を口に出すようになりました。

普段から人の悪いことを言うような人ではなかったのですが、お酒が入るとトタンに日頃の不満を延々と話すようになりました。

しかし暴力的になることはなかったので、普段あまり言えないようなことをお酒の力を借りて、言っているのだろうと話を聞くようにしました。

本人も記憶がないところまでは飲んでいなかったので、話した内容を覚えているようでした。

でも後で、「愚痴ばっかり言ってしまってゴメンね」と謝っていました。

もちろん個人的には良い友人なので、そのまま良い関係が続きましたが、改めてお酒が人を変えてしまう力があるという事を認識しました。

普段は自制できている事も、お酒が入ることで、コントロールが効かなくなってしまうのでしょう。

きっと、今回の警察官の出来事も同じような理由なのかもしれませんね。

お酒は「ほどほど」に楽しむという事を忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事