日曜日の晩に残念なニュースが入ってきました。

大分県日田市上津江町で宮木民生容疑者が実の兄を刺したとして、殺人未遂で逮捕されました。

宮木民生容疑者の画像や詳しい住所やプロフ、そして兄を刺した理由を紹介します。

 

スポンサーリンク

宮木民生容疑者の画像やプロフや経歴

 

宮木民生容疑者のプロフィールについて紹介します。

 

名前:宮木民生

住所:大分県日田市上津江町上野田

年齢:62歳

職業:無職

容疑:殺人未遂

 

日田市上津江町上野田で逮捕された宮木民生容疑者は、自宅で実の兄である、博行さんを刺したようです。

母親は90歳であり、62歳の弟もいるようです。

自宅で兄を刺したということなので、家族の中でトラブルがあったということになるでしょう。

さらに宮木民生容疑者自身が自分で警察に連絡をしてきたということなので、家族に諭されて自首ということになったのでしょう。

 

今回宮木民生容疑者は、何度も兄の胸を刃物で刺してしまったということなので、トラブルの根が非常に深いような気がします。

現場の画像は、次のようになっています。

参照:大分テレビ

 

家の画像を見てみると、母親、隆行さん、宮木民生容疑者の3人で暮らすには、少々手狭な空間のような感じもします。

住居からは全てを判断することはできませんが、それでも経済的な問題というものも家族間のトラブルの原因となることがよくあるものです。

今回の事件によって、兄の隆行さんは搬送先の病院で息を引き取りました。

警察は、殺人未遂から殺人容疑へと切り替えて、本格的に捜査を行っていく予定です。

家族間で多いトラブルとは?

 

家族とは、一番近い他人という言葉もありますが、今回の事件で家族との関係というものを考えさせられました。

もちろん幸せな生活を送っている家族もたくさんありますが、やはり家族の中にもいろいろなトラブルの種があるものです。

 

他人には我慢できるのに、家族には我慢ができないという経験をしたことがあります。

後で思い返してみると、なんであんな小さなことであそこまで怒ったのだろうと自分でも不思議に感じてしまうこともありますね。

ドアの開け方、締め方、蛇口の締め方、トイレの流し方、ちょっとした表情など、家族でなければ注意しないような事でも、家族の場合には気になってしまうこともあります。

 

1つ1つの積み重ねによって、ある日突然爆発してしまったなんて事もありました。

特に、家族間でもなかなか解決できない問題が、金銭トラブルです。

家族や親戚など血の繋がりがあっても、お金が絡むと拗れてしまい、第三者を入れないと解決できなくなってしまいます。。

今回もそんなことが原因だったのかもしれません。

以前からトラブルが兄弟間であったと言われています。

ちょっと自分と家族の間について考えさせられる機会となりました。

90歳にもなる宮木民生容疑者のお母様の気持ちを考えると、本当に心が痛みます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事