山口県美祢市の西岡晃市長が、台湾出張中の不適切な行為によって辞職した。

市長が辞職する理由となった台湾の風俗店はどこなのか?

辞職の真相や西岡晃元市長の経歴やプロフ、画像について紹介しています。 

スポンサーリンク

西岡晃(美祢市長)のプロフ経歴と画像とは?

 

西岡晃(美祢市長)について簡単なプロフ経歴を紹介します。

 

名前:西岡晃 にしおかあきら

生年月日:1973年12月27日

出身地:山口県美祢市

学歴:下関市下関商業高等学校

所属政党:無所属

 

参照:日テレNEWS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が、西岡晃氏(美祢市長)の経歴になります。

政治家としては、2003年に初めて美祢市議会議員に当選し、政治家としての活動を始めます。

2007年には2回目の当選を果たし、その後、新美祢市議会議員として2008年から働いていました。

 

2016年に行われた美祢市長選挙で、それまで市長だった村田弘司氏を得票数で上回り、市長として当選しました。

 

ここまでは、とても順調なキャリアだったと言えるでしょう。

しかし問題は、2018年11月に台湾を公務として訪問した時の行動が大きな問題になりました。

 

スポンサーリンク

台湾公務中に行った風俗店とはどこの店?不適切行為とは

 

西岡晃(美祢市長)が201811月に、公務で台湾を訪問した時に、視察していた台湾で風俗店に入ってしまったようです。

市長本人は、カラオケ店だと思って入ったところ、半裸の女性は店内にいた、と述べているようです。

 

その後女性は、市長が宿泊しているホテルまで来たが、部屋には入れていないと、市長は返答しています。

 

まず、このコメントでおかしなところは、カラオケ店と思って入ったら、半裸の女性がいたというところです。

台湾には何度も行きましたが、怪しい店は、その雰囲気が伝わってくる店が多く、カラオケ店だと思って入ったら風俗店だったというコメントは理解しがたいですね。

なんとなくは想像できるような店だったに違いありません。

 

百歩譲って、カラオケ店だと思っていたところ、半裸の女性がいたということであれば、なぜ女性がホテルまで付いていったのでしょうか?

店から付いてこさせないようにすれば良かったのではないかと感じてしまいます。

このような経緯を見てみると、やはりどこかしらどんな店なのか理解していたと予想できますよね。

 

今回、問題となった市長の言う「カラオケ店」がどこになるのか調べましたが見つかりませんでした。

しかし結局のところ、西岡晃(美祢市長)氏は、1231日付で辞職願を提出して、市長の立場から退くことになりました。

しかし西岡晃(美祢市長)氏の出来事は、これで終わりませんでした。

 

スポンサーリンク

西岡晃(美祢市長)氏の辞職から再選挙への立候補

 

公務で訪れた台湾で風俗店に行ったという事で辞職した西岡晃(美祢市長)氏が、なんと美祢市の市長選挙に出馬することになりました。

風俗店への入店が不適切ということで辞職したにもかかわらず、出直し市長選に出馬するとは驚きです。

しかも、風俗店に行ったことは認めています。

 

公務で訪れていた場所であれば、当然自由時間であっても、公人としての意識を持っていなければなりません。

それすらできないなら、公人としての立場を一切退くべきでしょう。

辞職はよく理解できますが、これほど早く出直し市長選挙に出馬予定とは驚き以外の言葉が思い浮かびません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事