湧川高史NHK佐賀放送局長が、不適切な行為によって移動となった。

職務違反と発表されたが、実際には女性風呂に侵入したという事です。

NHK佐賀放送局の局長であった湧川高史の経歴やプロフ、画像について解説しています。

 

スポンサーリンク

湧川高史元NHK佐賀放送局長の経歴とプロフと画像とは?

 

非常に話題になっている湧川高史元局長の経歴やプロフと画像について紹介します。

 

名前:湧川高史

年齢:59

職業:NHK佐賀放送局長(過去)人事局付(現在)

 

NHK佐賀放送局の局長になるほどの人物なので、非常に優秀な方であったことが分かります。

湧川高史さんは、佐賀放送局の局長になる前は、20143月から日本放送協会(NHK)会長であった籾井勝人さんの秘書室長を務めていました。

ここからもNHKの中枢におり、今後キャリアを伸ばしていく可能性のあった人物であったことでしょう。

しかし、今回の不祥事によって、今後のキャリアアップはかなり難しくなったと言えるでしょう。

 

2014年当時、籾井会長に付き添って国会に参加している時の画像がありますので、ご紹介します。

 

参照:共同通信

 

メモを籾井会長に渡している右下の人物が、当時の湧川高史秘書室長です。

この当時も、籾井会長は湧川高史秘書室長からメモを渡されて答弁を行なっていたので、実質この時の答弁は湧川高史元秘書室長が行なっていたとも言えるでしょう。

この場面を見た多くの方は、籾井会長の事を二人羽織であると表現していました。

 

この場面を実際にテレビで見ていたのですが、多くの立場についている方が同じようにしていたので、違和感を持ちませんでしたが、改めて見てみると異常であると言えます。

答弁をしなければならない人物がきちんと情報を把握しておらず、部下の指示に従って答弁するようなことは止めてもらいたいですね。

 

同時に自分で仕事をする時には、自分で責任をきちんと取れるように、仕事の内容はきちんと把握しておく大切さも痛感しましたね。

では引き続き、湧川高史元佐賀局長が女性風呂に侵入してしまった場所について調べてみましょう。

 

湧川高史元佐賀放送局局長の侵入した女性風呂はどこの場所?

 今回、湧川高史元佐賀局長はスタッフと共に、保養施設を訪れ、お酒を飲んでいたという事です。

女性スタッフが風呂に入っていた時に、風呂に侵入したことが「不適切な行為」ということです。

 

今回の行為によって、湧川高史元佐賀局長には14日間の出勤停止が決定されましたが、加えて局長更迭となりました。

 

今回の報道では「保養施設」としか発表されていませんので、特定は難しいですが、NHKの保養施設についても調べてみました。

有名な日本放送協会の保養施設は「NHK健康保険組合箱根保養所汲流荘」ですね。

断定はできませんが、こちらの保養施設の可能性もありますね。

 

14日間の出勤停止と局長更迭という処分ですが、懲戒免職ではないという点に驚きました。

高い立場を与えられている人には、大きな責任が伴うはずです。

一般の人が女性風呂に侵入したのとでは訳が違います。

自身で責任を取ることを期待しています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事