非常に恐ろしいニュースが入ってきました。

成田空港の滑走路に爆発物があるとして、A滑走路が閉鎖されています。

本物の爆弾や爆発物なのでしょうか?なぜ爆発物が滑走路にあるのか検証しています。

 

スポンサーリンク

成田空港滑走路に置かれたのは爆発物(爆弾)なのか?

参照:日テレNEWS

 

最新情報!!!

成田空港A滑走路は、8:20より正常に回復しているということです。

 

成田空港の滑走路に爆発物のようなものが置かれていることが原因で、A滑走路滑走路が閉鎖されてしまっています。

当然、閉鎖されているため、飛行機の離発着には大きな影響が出てきてしまうでしょう。

現在のところ、千葉県警爆発物処理班が爆発物が本物かどうかを検証しているという情報が入っています。

 

気になるのは、本物の爆弾や爆発物を成田空港の滑走路に置けるのかということです。

そもそも誰でも自由に滑走路に入れるわけではないにも関わらず、爆発物のようなものを滑走路に置けるのでしょうか?

 

仮に爆発物を置くのであれば、ターミナルの方がリスクが少なく、さらに人も集まっています。

つまり置く場所として選ばれやすいのは、ターミナル内であり、発見されやすい滑走路ではないということになるでしょう。

 

実際、空港でたびたび爆発物に関する事件が起きるのは、ターミナル内であり滑走路ではありません。

さらに滑走路に部外者が入るなら、侵入の段階で発見されてしまう可能性が高く、爆発物を起動させる事自体も難しいと言えるでしょう。

 

そうなると愉快犯以外であれば、滑走路に爆発物を置く意味がほとんどなくなってしまいます。

 

とはいえ、現在千葉県警爆発物処理班が、滑走路に置かれている物が何かを検証しているため、結果が発表されるのを待たなければなりません。

 

しかし万が一、本物の爆発物だったとしても、怪我をする人が出るなどの被害はほとんどないでしょう。

1つだけ大きな問題は、成田空港で離発着する飛行機がA滑走路を使えないということです。

成田空港の経済的な損失は非常に大きくなるため、もし犯人がいるのであれば、この面では成功したと言えるかもしれません。

 

とはいえ、今の所は滑走路にあった物は、飛行機から落下したものである可能性が一番高いでしょう。

 

続報で、工事業者が不発弾のようなものを見つけたため、処理をしているという報道がありました。

反対派が「成田闘争」で使用した、まだ見つかっていなかった最後の「飛翔弾」だったようです!

 

そうなると気になるのは、Aが滑走路の閉鎖がいつ解除されるのかということですね。

いつA滑走路は復旧するのか?離発着への影響は?

 現在警察が、滑走路に置かれているものを調べている状態なので、いつ滑走路の閉鎖が解除されるのか分かっていません。

しかし爆発物である可能性が低い以上、滑走路の物がわかり次第、すぐに解除されると見て問題ないでしょう。

 

本日、成田空港を利用される方にとっては、非常に迷惑な話ですが、爆発物の可能性が0%でない以上、慎重に処理する必要があるでしょう。

 

いずれにしても、千葉県警爆発物処理班の皆さんの無事を祈っています。貴重なお仕事に感謝します。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事