詐欺グループと闇営業を行なったとして、雨上がり決死隊の宮迫博之が謹慎処分になっていたが、ついに引退を決定し、吉本興業と契約を解消する。

ようやく決定することになったのだが、引退とはどのような意味なのか?

今後の活動として、飲食店を経営するのか、それともカラテカ入江の会社に就職するのか、気になるところです。

 

宮迫が引退するとはどういう意味?

 

無期限の謹慎となっていた宮迫だったので、これ以上吉本興業に残っても仕方ないのではないかという意見も多く聞かれていました。

そんな中で、ついに宮迫が吉本興業との契約を解消することを決めたようです。

確かに、これまでのようにテレビに出演することは、難しいでしょう。

では「引退」とは、どのような意味になるのでしょうか?

 

これまでの報道では、吉本との契約を解消すると言われています。

仮に吉本興業との契約を解消すると、どうなるのか考えてみると、宮迫についての報道が引退となっている意味が分かります。

吉本を辞めた後に、芸能事務所に所属することはないでしょうし、さらに他の事務所が宮迫を欲しがるとは考えにくいところがあります。

ですから、吉本との契約解消は、事実上の芸能界からの引退ということになりますね。

 

こんな事なら、最初から詐欺グループの闇営業を行なってしまい、さらに金銭も受け取っていたことを素直に認めて、謝罪をしておく方が良かったですね。

こうした危機管理マネージメントが、吉本興業を初め、まったくできていなかったことは大きな問題になるでしょう。

 

芸能界からの引退が決まったからには気になるのは、今後の活動がどうなるのかということですね。

 

飲食店の経営?カラテカ入江の会社に就職?

 

まず最初に思い浮かぶのは、芸能人が副業で行う飲食店の経営です。

宮迫ほどの芸能人になれば、美味しいものを食べている可能性が高いので、飲食店の経営に乗り出す可能性は十分あります。

これまでの蓄えも十分なので、今後は経営の方に集中していく可能性が高いでしょう。

とはいえ、すぐに行動を起こすと、またマスコミに叩かれる可能性もあるので、しばらくはゆっくり過ごすはずです。

 

焼肉屋の可能性が高いような気がしますが、これから情報を調べていきたいと思います。

もう一つの可能性としては、今回の闇営業の発端となった「カラテカ入江」の会社に就職することです。

もちろんカラテカ入江の責任もかなり大きいため、入江が宮迫の面倒を見るようになる可能性もあるかもしれませんね。

とはいえ、後輩の会社に社員として就職することは考えにくいので、役員待遇で呼ばれることもあるのかもしれません。

 

入江自身はすでに吉本興業から解雇されているので、問題なく就職できる可能性はあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事