韓国籍の人物による犯罪が少し多くなってきている印象があると感じていたら、また韓国籍の文明達(韓国籍)容疑者の逮捕の一報が入ってきた。

工場に忍び込んで窃盗の容疑で逮捕されたようです。

文明達容疑者の画像や経歴や住所などについて解説しています。

スポンサーリンク

文明達容疑者(窃盗容疑)のプロフィールや経歴や画像

 

文明達容疑者のプロフィール情報

 

名前:文明達

国籍:韓国(自称)

年齢:79歳

住所:横須賀市追浜東町

画像:現在不明

 

文明達容疑者は、916日の午前10時ごろに、元造船修理工場に入り込み、銅線を盗もうとして逮捕されました。

この工場はすでに廃工場となっており、いくらかの道具や材料が置かれたままになっていたようです。

工場所有の男性の弟(52)が工場に行って片付けをしようとしたところ、文明達容疑者を発見したようです。

 

発見された時に、文明達容疑者はまさに銅線を集めていたところだったようで、言い逃れはできず逃げようとしたようです。

廃工場になっているので、誰も来ないと思っていたところに、所有者の弟さんが来て驚いたことでしょう。

とはいえ、年齢も79歳ということなので、逃げ切れるわけもなく、あっけなく工場内の敷地で取り押さえられてしまいました。

 

 

文明達容疑者が神奈川県横浜市金沢区福浦の廃工場で窃盗容疑で逮捕

 

銅線を盗んで、どうするのかというと、金属買取業者のところに銅線をもっていくと、買い取ってもらうことができます。

当たり前のことですが、銅線も金やプラチナと同じように金属であり、売却することができます。

通常の店舗であれば、銅や鉄を買い取ってくれることはありません。

しかし金属を買い取っている金属業者がありますので、こうしたところに持ち込むと、金やプラチナの金額には遠く及びませんがきちんと買い取ってくれます。

 

相場は常に変わりますが、銅の買い取り価格は1kgあたり、660円ほどになりますので、10kgの銅を盗んだとしたら6,600円となります。

かなりの金額になるため、文明達容疑者はこれまでにも銅などの金属を盗んでいた可能性があるでしょう。

 

実際。警察は文明達容疑者に余罪があるものとして調査をしているということなので、金属窃盗の余罪が徐々に明らかになってくるでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事