真砂修一郎容疑者が、ドライブレコーダーの公開から2日で逮捕されました。

川崎でタクシー強盗をした容疑がかけられている真砂修一郎容疑者の経歴やプロフ、画像について解説しています。余罪もあるようなので、この点についても説明しています。

 

スポンサーリンク

真砂修一郎容疑者のプロフィールや画像

 

真砂修一郎容疑者については、強盗を行なったタクシーのドライブレコーダーに鮮明な画像が残されていたため、警察が画像を公開することで逮捕に至りました。

その画像や真砂修一郎容疑者のプロフィールを紹介します。

 

参照:NNN

 

真砂修一郎容疑者のプロフィールや経歴

 

名前:真砂修一郎

住所:不明

年齢:47歳

 

真砂修一郎容疑者についての情報は、現在のところ上記の程度のものしかありませんが、逮捕されたことで、より詳しい情報が出てくることでしょう。

真砂修一郎容疑者は、11日川崎市高津区坂戸3丁目のタクシーを利用した際、タクシー運転手に刃物を突きつけ、現金45,000円を奪った容疑がかけられていますが、それだけではなさそうです。

 

97日にもタクシー強盗が発生しており、神奈川県警では真砂修一郎容疑者が同様の手口で強盗を行なっていたものとして捜査しています。

川崎市周辺でタクシー営業を行なっている方にとっては、ようやく容疑者が逮捕されたことは朗報です。

安心して営業ができるようになります。

では逮捕のきっかけになったドライブレコーダーの画像を検証してみましょう。

 

真砂修一郎容疑者の逮捕のきっかけになったドライブレコーダー

 

今回の逮捕は、ドライブレコーダーに記録された真砂修一郎容疑者の画像が非常に鮮明であったため、容疑者をスピード逮捕することができたと言っても良いでしょう。

では真砂修一郎容疑者がタクシー強盗をした時の、ドライブレコーダーの映像を確認してみましょう。

 

この画像を見てみると、最近のドライブレコーダーの性能が想像以上に良くなっているのが分かります。

 

 

真砂修一郎容疑者がタクシーの客を装って、5,410円を支払う振りをして刃物でタクシードライバーを脅しているシーンがはっきり

と写っています。

最初は笑顔でドライバーと話していましたが、急に表情が豹変する場面もはっきりと写っています。

ここまで映像がはっきりしていたため、横浜市内のパチンコ点にいたときに通報されて逮捕されることになりました。

 

このドライブレコーダーの映像を見て、やはり車にはドライブレコーダーを取り付ける方が良いと感じました。

最近のドライブレコーダーの性能の高さも分かりましたし、それほど金額も高くありません

 

今回は、タクシー強盗の犯人を捕まえることにつながりましたが、個人の利用では交通事故の証拠を残す貴重な役割があります。

どっちが悪いのか、はっきりさせるために映像は非常に大きな役割を果たすことになります。

また警察に取締を受けた時に、自分が道路交通法に違反していないことを証明することにもつながります。

かなり効果的な役割があるので、保険のために取り付けた方が良いなと感じます。

 

 

どんなドライブレコーダーが良いのか迷うかもしれませんが、バックミラー型のドライブレコーダーは視界を妨げることがないので、とても便利です。

まだ何も起きていない時にドライブレコーダーが設置するのが理想的です。

取り付けはとても簡単なので、誰でも取付可能です。

ドライブレコーダー特集

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事