劇団四季に激震が走っている!

多くの人を魅力的な作品で魅了してきた劇団四季に、日本体操協会のようなパワハラ疑惑が出てきた。

一色龍次郎さんにパワハラをした人物として加藤敬二氏の名前が上がっているが、誰なのか?どんな経歴やプロフィールなのか?画像も紹介します。 

スポンサーリンク

加藤敬二さんの経歴やプロフィールや画像

 

加藤敬二さんは、劇団四季の中でも、非常に重要なポストについている人物です。

簡単ではありますが、加藤敬二氏のプロフィールを紹介します。

 

名前:加藤敬二

生年月日:1962年3月7日

血液型:A型

所属:劇団四季

立場:スーパーバイザー

 

参照:ステージナタリー

 

加藤敬二氏は、自身も俳優として活動しており、これまでに数多くの作品に出演している有名な方です。

1984年にキャッツのオーディションに合格して、なんと一色龍次郎さんと同じ「ミストフェリーズ」に抜てきされることになります。

今回のパワハラ疑惑は、同じミストフェリーズとしての立場が行わせたのかもしれませんね。

 

その後もウェストサイド物語や、ユタと不思議な仲間たちなどの作品に出演して、経歴を加えていきます。

この時点ですでに素晴らしい俳優さんになっていましたが、1989年の「ユタと不思議な仲間たち」では、振付も担当するようになりました。

そして1998年以降の、キャッツの振り付けを担当することになりました。

 

つまりキャッツの振り付けは20年以上担当していることになるでしょう。

 妻の名前は山崎佳美さん

 

 

参照:BREATH Performing Arts

山崎佳美さんのプロフィールと経歴を紹介します

 

名前:山崎佳美

生年月日:不明

職業:グループ「パンドラBOX」の監督、ソロ活動、「ダンシングマム」を主宰

 

すでに1998年に劇団四季を退団しておられるので、あまりプロフィールは多くありません。

20年以上も前のことになるため、少ないのも当たり前かもしれませんね。

とはいえ、今回の夫である加藤敬二氏のパワハラ問題に関する反響の大きさに驚いていることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事